菊池風磨の性格は?悪いとの噂は本当?実は嫌われている?優しさを感じるエピソードは?

菊池風磨(きくちふうま)さんはジャニーズの人気アイドルグループ「Sexy Zone」のメンバーの1人です。

最近、ファンの中では性格も男らしく、クールな雰囲気になってきたとのウワサです!そんなイメチェンした菊池風磨さんですが、少し性格が悪いんでは?との評価もありました。

具体的にどんな所が悪いのか?その噂を調査していきましょう!! 

菊池風磨は本当は性格がいい?評判は?  

菊池風磨のプロフィール   

  • 芸名:菊池風磨 
  • 本名:菊池風磨 
  • 生年月日:1995年3月7日 
  • 身長:178cm 
  • 血液型:A型
  • メンバーカラー:紫
  • 出身地:東京都 
  • 最終学歴:慶應義塾大学 
  • 2011年結成のSexy-zoneのメンバー

菊池風磨さんの性格を表すと、面倒見が良いところ、兄貴肌、意外と甘えん坊など言われています。

Sexy Zoneのメンバーでも、松島聡さんやマリウス葉さんの年下メンバーを気にかけたり、他のジャニーズのメンバーと仲良しだったり、なんと櫻井翔さんとも仲が良く食事に行ったり、誕生日には50万のプレゼントを貰ったりしているみたいです。

しかも、コンサートではファンに対してもサービス(ファンサ)精神豊富らしく、菊池風磨さんから「頭をポンポンされる」などファンからしたら一生の思い出になるようなサービスですね!

小さい子供にも優しいらしく、コンサートに子供を見かけたら「頭ポンポン」してくれるんだとか。

その他にも、King & Princeの岸優太さんとは大の仲良しらしいですが、旅行先からの帰りで岸優太さんがどうしても欲しいと言った飲み物を買っていたら、飛行機の搭乗時間が過ぎてしまい、その飛行機のチケットをまた購入したというエピソードがあるのですが、菊池風磨さんの大人な性格が出てますね!そして、岸優太さんの事は責めずに、許したそうです。

そして、そんな兄貴肌な所はオープンな性格でいつも隠す事なく、ちゃんと気持ちを言うことができる人です。

  自身で作詞作曲をし『Fake』というオリジナルソングを披露しており、ソロ曲「Cocoa」はお父さんと一緒に曲を作ったり、菊池風磨さんの経験を歌にした、という発言の元、プロデュースがとても素晴らしいと思います。

Sexy Zoneの曲調とは違い大人っぽい色気のある歌でまさに、菊池風磨さんを表している所に心揺さぶられる曲となっています。

アイドルだけでなく作曲やプロデュースなど音楽に対する情熱が強いのも菊池さんの良い一面でしょう。 

また菊池風磨さんは頭の回転が早く、テレビ番組に出演した時もトーク力があり、話が面白いと言われ、ライブでもMCを務められる事が多いんだとか!

さすが!後輩から兄貴として慕われていて、皆を引っ張って行く存在のようです。 

なんと、そんな菊池風磨さんを中心とした「風磨会」というグループがあるそうです。

その風磨会では基本誰でも参加可能で、食事をしたり、海に遊びに行ったりとその活動は主にジャニーズjr.が参加しています。

面識の薄かったジャニーズ同士も一緒にご飯食べたり、プライベートで楽しんでおり、風磨会をきっかけに先輩後輩同士仲良くなったメンバーもいるようです。   

菊池風磨の性格が悪いという評判!  

そんな兄貴肌であり、先輩には甘え上手な菊池風磨さんですが、態度に問題ありとの情報がありました。

元々赤西仁を尊敬していて服装や雰囲気をマネしていた菊池風磨さん

彼のお父さんは、音楽家の菊池常利さんで、『A・RA・SHI』の作詞なども手掛けており、ソロ曲でも元気のあるSexy Zoneの曲とは反対に1人だけ大人っぽい雰囲気を出しています。

そんなクールぶっている態度が、ファンの中でも気になるらしく、音楽にも情熱的で個性がある菊池風磨さんですがグループのイメージを壊してほしくないという人もいます。

しかし、 雑誌のインタビューの中で菊池風磨さんが語っていたのは「途中まで、なんか反発しあっちゃってさ」同じメンバーの中島健人さんとは近すぎた故に仲が悪くなった時期がありましたが、最近では「復興した笑」らしいです。

カウントダウンコンサートでは転倒するハプニングもありましたが、その時に中島健人さんがしっかりと支えてくれたことも「なんかうれしかったね」と、素直に喜び、菊池風磨さんが秘めていた中島さんへの熱い想いを語ってくれました。

そして、菊池風磨さんは中島健人さんと一緒に「Sexy Zoneを引っ張っていこう」と思ったそうです。

ただ、NHKラジオ『らじらー!サタデー』では、なんとリスナーに対して激怒する事態が!マリウス葉さんがゲストとして番組没頭からテンポよくトークしていましたが、『SexyZoneのお前しかいない』というコーナーで問題がありました。

別れる決意があるリスナーをメンバーが「お前しかいない!」と全力で引きとめるという場面を、披露し合う内容ですが、マリウス葉さんは照れもあるのか、笑ったり噛む場面などもあったそうです。 

それでも、そんなマリウス葉さんを「初めてだから」とフォローする菊池風磨さん

しかし、リスナーからの投票の結果マリウス葉さんが勝ってしまいました! 

すると、「ボクが下手だったから?」というマリウス葉さんに菊池風磨さんは憮然とし、「オレ、もうこれ真剣にやんねーからな。これはやってられない。これはアカン! これは無理や!」と激怒。

真剣な対決にもかかわらず不本意な結果に「来週からやんねーからな。リスナーに言ってんだ!」「オレのこと嫌ってくれていいよ。」とリスナーへの文句を連発する菊池風磨さん

そして、最後に「クソが!」と絶叫、リスナーに激怒し続けました。

もしかしたら、「怒っている演出」かもしれませんが、流石にやり過ぎたのかマリウス葉さんも困り果てていました。

菊池風磨は本当に嫌われてしまった!? 

「嫌われてもいい」発言した菊池風磨さん

その結果からかわかりませんが、週刊女性PRIMEの2019年嫌いなジャニーズアンケートでは第8位にランクインされています。

前年が11位ですから、少しラジオの影響もあったかもしれませんね。

アンケートの意見には、「他人に厳しい反面、自分に甘い」「行きすぎた言動が危なげで、いつもハラハラと心配させられる」 などの意見が寄せられています。

たしかに、当の『らじらー!サタデー』でも、菊池風磨さんから「どんな『らじらー!』にしていきたい?」という質問に「ラジオは自由な空間、なにやってもいい」と捉えるマリウス葉さんに、『舐めてる?』と注意されタジタジに…。

そして、コンサートの銀テープを取りたいファンの子たちを見て“餌に群がる鯉などマイクで馬鹿にしたり、コンサートでの菊池風磨さんは観客に対して煽って盛り上げるというパフォーマンスが有名ですが、さすがにその発言はどうかな?という人は少なからずいるようです。

しかし、Sexy Zone、ジャニーズの根本を覆ような、良い意味で打ち破っていく存在な気もします。

そんな、皆に嫌われそうな事をしている菊池風磨さんですが11月のドラマ撮影では、病院で治療を受けているマリウス葉さんが心配で、連絡後すぐに駆けつけ、夜通し様子をみていた為に目が冷やしても治らなくなるほど腫れており、スタッフに深々と頭を下げて回ったそうです。

まとめ

個性的で自分を持っている菊池風磨さんですが、時にその個性は自分勝手や周りに気を遣っていないと思われ嫌われがちです。

しかし実は先輩、後輩に愛情深く、グループに対して情熱を持ち、言いたいことは隠さずにオープンに発言する菊池風磨さん

元々の性格が兄貴肌で、サービス旺盛。皆を引っ張って行く存在だと思うので、これからの活躍も期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です