火野正平の娘・息子は?あわせて何人いる?歴代熱愛彼女や結婚&家族について徹底調査!

火野正平(ひのしょうへい)さんは、昭和の男性なら誰もが羨むモテ男のイメージが強いですよね。

昭和時代の火野正平さんもいれば、平成の火野正平さんもいる!

ちなみに、平成の火野正平さんはDA PUMPのISSAさんのことで、今は結婚して幸せそうですね。

昭和のモテ男である火野正平さんって、結婚歴があるのか、子供がいるのか気になりませんか。

濱田岳さんが彼の息子さんだと言う情報もあるのですが、この情報も真偽も確かめてみたいですよね。

火野正平のプロフィール

  • 芸名:火野 正平(ひの しょうへい)
  • 本名(旧芸名):二瓶 康一(にへい こういち)
  • 生年月日:1949年5月30日
  • 身長:168cm
  • 体重:56㎏
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都目黒区
  • 最終学歴:大阪府立桜塚高等学校
  • 所属事務所:シーズ・マネージメント

火野正平の女性遍歴は凄い!子だくさんってホント?

火野正平さんの女性遍歴は、男性なら誰もが羨ましく思うほど凄いですよね。

その凄さは、「昭和のプレイボーイ」なんて呼ばれていたほどのもの。

結婚しているのか、子供がいるのか、モテ男の彼のプライベートが気になりませんか。

実は、火野正平さんは1971年に結婚していて、離婚はしていないんです。

1982年に別の女性と事実婚をしているのですが、籍は初めの奥さんと入れたまま。

このことに関しては、もちろん初めの奥さんも知っています。

火野正平さん自身も、初めの奥さんのことを「最初の母ちゃん」と呼んでいるくらいですから。

彼女は兵庫県芦屋市のお嬢様学校を出ているとのこと。

火野正平さんが過去に愛した女性とは言っても、戸籍は今も奥さん。

肝っ玉母さんと言う噂もありますし、どんな女性なのか気になりますよね。

ただ、火野正平さんの本音は最初の母ちゃんと離婚して、事実婚をしている「今の母ちゃん」と入籍したいそうです。

最初の母ちゃんが離婚を認めてくれないので、今の母ちゃんとは入籍できず事実婚を続けているのだとか。

10年以上も音信不通の状況を考えると、最初の母ちゃんとの復縁はまず厳しいでしょう。

それでも最初の母ちゃんは、離婚せずに火野正平さんを待ち続けているんですね。

ちなみに、火野正平さんの今の母ちゃんは、芸能関係の方です。

鳳蘭さんと言えば、元宝塚の星組男役トップスターとして知られていますよね。

彼女の個人事務所が鳳蘭事務所なのですが、この事務所の社長さんが火野正平さんの今の母ちゃんです。

横領の疑いで解雇された過去があり、火野正平さんがインタビューに答えるシーンも!

「知らずに判を押してしまったのでは?」「彼女を陥れる罠なのでは?」

このような言葉で、今の母ちゃんを信じて守り切ろうする火野正平さん、男らしかったですよね。

複数の女性に愛されるのは良いことなのですが、彼が亡くなった後、大変なことになるのでは?

金銭的な余裕のある芸能人なら、もちろん遺産相続の揉め事はよくあること。

でも、火野正平さんには戸籍上の奥さんと、事実婚の奥さんがいる訳ですよね。

お子さんが4人もいます。

彼の遺産を2人の奥さんと子供4人で仲良く分けられるとは、とても考えにくいですよね。

70歳を過ぎた火野正平さんもかっこいいですが、若い頃はもっとかっこよかったんです。

彼とお付き合いした芸能人の方は多く、11股かけていたこともあったのだとか。

「複数の女性を関係を結んでは破局」なんて言うのを、繰り返していたようです。

  • 1970年 一般女性と結婚
  • 1971年 女優の新藤恵美と交際
  • 1972年 一般女性の妻と離婚(籍は残したまま)
  • 1977年 女優の紀比呂子、歌手のりりィ、アイドルのホーン・ユキと交際
  • 1978年 女優の望月真理子と交際
  • 1981年 歌手の仁支川峰子と交際
  • 1982年 一般女性(鳳蘭事務所の社長)と事実婚
  • 1990年以降 タレントの染谷まさ美と交際

オープンになっている女性遍歴がこんな感じで、こちらに書いていない女性も多数いると思われます。

初めに結婚した一般人女性の奥さんとの離婚は、あくまでも火野正平さんの頭の中の話です。

最初の母ちゃんが離婚に応じないため、今でも籍を残したままになっています。

こういう関係ってよくありがちですが、彼の場合は別の女性と事実婚までしているくらいです。

モテ男って男性の方が積極的にアピールしているように思われがちですが、火野正平さんに関しては違うようですよ。

女性の方が積極的にアピールして、彼がその気持ちに答えているみたいです。

俳優として活躍するほど鋭い洞察力を持っている彼なら、乙女心もスグに見抜いてしまうでしょうね。

火野正平さんは男らしい素敵な男性ですが、実は彼が目標にしたいのが「男の子」。

「男はくさそうだ」と彼は言うのです。

いつまでも若々しくありたいと言う、火野正平さんの頑張りそのものなんでしょう。

本当はお子さんがいても家庭的なお父さん、イクメンになって欲しいですよね。

でも、女性にモテるし、女性からの誘惑に弱い彼だからこそ、70歳を過ぎた今でも人気があるのかも知れません。

そういえば染谷まさ美さんも、数多くの芸能人との関係が噂されるほどモテる女性ですね。

火野正平の娘は誰?息子が濱田岳ってホント?

火野正平さん望月真理子さんには、娘のヒナさんがいます。

望月真理子さんともヒナさんとも家族のような関係でしたし、もちろん娘さんを認知しています。

なので、「当然彼女と結婚するのでは?」と思われていたのですが、残念ながら結婚に至らず。

こんな望月真理子さん、実は2000年4月5日に50歳で亡くなりました。

その後のお子さんは、一体どうなってしまったのでしょうね。

現時点で火野正平さんには女の子が3人、男の子が1人いることが分かっています。

濱田岳さんって、火野正平さんの息子さん?」なんて言う噂もありますよね。

確かに、二人とも似てますから、親子であってもおかしくありませんね。

数年前に放送されたフジテレビ系『さんまのまんま』で、明石家さんまさんが噂の真偽を探ろうとしていました。

こういうデリケートな噂って、明石家さんまさんだからこそ話題にできるんですよね。

さて、気になる火野正平さんも、賢くかわしながらも否定。

彼らしく話題をコントロールして、聞いている人を不思議な気持ちにさせてくれました。

普通の人ならイライラしてしまいそうですが、火野正平さんだからこそ答えをズバッと言わなくてもOKなんです。

濱田岳さんは可愛いから、息子でいい。」なんて言う話も。

本当はあったことがないのに、余裕でこんなお話ができるって素敵ですね。

女性遍歴の多い火野正平さんだからこそ、4人以外にも子供がいる可能性も考えられます。

火野正平が自転車で日本横断にチャレンジ!

火野正平さんは昭和のプレイボーイで、女性関係が派手な印象が強いですよね。

でも、体と心は少年みたいで、自転車で日本横断すると言うチャレンジャー精神も持っています。

自転車は幼いころから好きだったようです。

70歳過ぎていても、全然年配者には見えませんね。

自転車に乗るアクティブさは同年代の方はもちろん、もっと若い方でもパワーを貰えるのではないでしょうか。

火野正平さんのNHKBSの番組「にっぽん横断—こころ旅」は、10年近くも続いていますよね。

彼について気になっている方は、ぜひ見てみることをおすすめします。

すっかり朝の顔になっている、火野正平さんの姿が楽しめますよ。

この番組では彼自身が教訓としている、斎藤光正監督の言葉『宇宙から見てみぃ』について紹介していました。小さいことは気にせず、物事を大きく見ること。

特に男性なら自然と教訓になっている方が多そうですよね。

ただ、思っていても実行できる人は、そう簡単なことではありません。

明石家さんまさんの疑問に上手く答えられるのも、教訓を実行できている火野正平さんだからこそでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です