永山絢斗は瑛太と仲が良い?兄弟もう一人もなんと芸能人!父&高校不登校の真相を徹底調査

永山絢斗さんには瑛太さんの他にもう1人お兄さんがいます。

実力若手俳優として活躍している永山絢斗さんは、お兄さんに瑛太さんがいることは周知の事実ですが、さらにもう1人お兄さんがいることはあまり知られていません。

永山絢斗さんは、男3人兄弟で一番上のお兄さんは今は、俳優に復帰されていますが、一度芸能界を引退しています。

その後、芸能界から離れ一般人として生活をしていたため、顔が世間に知られていなかったのでしょう。

お兄さんの永山竜弥さんについて

その一番上のお兄さんは、永山竜弥さんといい、永山絢斗さんと10歳離れています。

永山竜弥さんは、2003年に映画デビューをしますが、その後俳優活動ではなくモデルをやっていたようです。

モデルも辞めて、芸能界を引退してから他の職業をしつつも写真家として活動をしていました。

その当時は、俳優として演技をするよりも裏方のような仕事の方を選んだようですね。

永山瑛太さん絢斗さんの2人の弟が活躍する姿を見て、自分は別の道を選んだと思われました。

でも、モデルもそうですが、写真家もそう簡単になれる職業ではないですよね。

やはり芸術面にたけている方なのでしょう。

永山竜弥さんが俳優として復帰したきっかけも、舞台をやっている友人を介してです。

このご友人ももう一度チャンスがあるなら俳優として戻ってきて欲しいと思ったのかもしれませんね。

久しぶりに演技をした永山竜弥さんは、改めて「面白い」と思ったそうです。

俳優から離れていた時間が良かったのかもしれませんね。

2018年に復帰してからは、映画やテレビドラマ、CMなどにも起用され前よりも活躍しています。

永山絢斗さんの俳優の道のきっかけは瑛太さん⁉

永山絢斗さんが俳優の道を進もうと思ったきっかけは、瑛太さんが出演していた「青い春」という作品だそうです。

松田龍平さん主演の映画で不良の巣窟の男子校を描いた映画です。

これが瑛太さん映画デビューの作品で、チョイ役のオバケ役でした。

永山絢斗さんは当時中学生で、スクリーンで瑛太さん(お兄さん)を見る新鮮さに衝撃を受けたのかもしれませんね。

その後も瑛太さんはドラマでも映画でもさらに活躍し、俳優としての実力、人気が上がっていきました。

瑛太さんの映画デビューが俳優の道を考えるきっかけになった永山絢斗さん

俳優だけではなくサッカーやバイクなども同じ趣味を持っていますね。

永山絢斗さん瑛太さんの年齢差は6歳ありますが、非常に仲が良いのが伺えますね。

瑛太さんは、常に人生の先輩として目標であり、憧れを持っているのでしょう。

瑛太さん永山絢斗さんのことを「かわいくてしょうがない」と非常に可愛がっています。

永山絢斗さんがSNSで隠し撮りをアップさせた人に対して、「うちの弟を盗撮して写真をのせた人、ただちに消しなさい」と怒りのツイートを発したこともありました。

やはり兄として弟が心配で仕方がないのでしょう。

小さい頃から自分の後をついたきた絢斗さんが可愛いのですね。

永山家は父子家庭だった⁉

永山絢斗さんのご両親は、絢斗さんが小学生くらいのときに離婚されています。

それからお父さんが3兄弟を引きとり父子家庭になったようですね。

なかなかワイルドな3兄弟と父親の男4人の家庭は、想像しただけでも大変です。

米の消費量から大量の洗濯物、当時学生だったであろう絢斗さん瑛太さん竜弥さんは社会人になっていますね。

男手で育て上げ、俳優にさせるのは並大抵のことではありません。

3人が俳優や写真家として社会に送り出したあと、お父さんは焼肉店をオープンさせました。

お店の名前も子ども達の名前の文字を一つずつ取って『焼肉ホルモン・瑛斗弥』としました。

絢斗さん達3兄弟もこの焼肉店のオープンを心から喜んだに違いありません。

金銭的な援助は絢斗さん瑛太さんからあったそうですが、経営不振になり自ら命を絶ってしまいました。

まだ55歳の若さで、体の調子も良くなかったようです。

残念ですね‥。

お父さんのそばに遺書があり「喪主は瑛太で、迷惑かけてごめん」とあったそうです。

なぜ長男の竜弥さんではないのかと思われますが、当時竜弥さんは病気だったとのことなので瑛太さんにお願いしたのかもしれませんね。

結果的に喪主は瑛太さんだけではなく、3兄弟の共同喪主になったようです。

お父さんのお店にみんな集まって、俳優の仕事について朝まで語り合えたかもしれないのに無念ですね‥。

永山絢斗さんは不登校だった⁉

永山絢斗さんは、瑛太さんと同じ高校に入ったようですが、瑛太さんはサッカーのスポーツ推薦で入学しました。

絢斗さんは、同じ高校に入ったようですが、とくに運動部などには入っていなかったようです。

瑛太さんの影響で幼少時はサッカーをしていたようですけどね。

絢斗さんの高校時代は、不登校だったと言われていますがお父さんの死後、色々と苦労されたかもしれませんね。

高校生くらいになると、あまり父親とは会話をしない方も多いですが、生きているのと亡くなっているのでは全く話が違いますよね。

しかし、不登校の絢斗さんと救ったのは、またもや瑛太さんでした。

そのとき将来は、俳優になりたいと思っていた絢斗さんに「高校もまともに卒業できないやつは、芸能界でやっていけない」との言葉でした。

その言葉で人生の道が決まったと言ってもよいでしょう。

俳優は、まさに天職のような永山絢斗さん、これからさらに飛躍していくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です