永山絢斗の演技の評価は?上手い?下手?アンフェアで共演した篠原涼子との関係!クローズ・仮面ライダーの意味は?

永山絢斗さんは、2007年にテレビドラマ『おじいさん先生』でデビューしてから瞬く間にスターダムに上り、テレビで見ない日はないくらいの仕事の量です。

 

テレビドラマも年2クールは出演しているのでは?と思っても過言ではないくらいです。

連続ドラマはもちろん、ミステリーなど話題が高い単発ドラマなどにも出演しています。

テレビドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』ではゆとり世代の新米医師を演じ、ゆとり世代の医師として上司が戸惑っていましたね。

お兄さんの瑛太さんも俳優で活躍していますので、見る人によっては瑛太さんの出ている作品の方を見たことがある人も多いことでしょう。

兄弟で同じ作品に出ることのすごさ!

永山絢斗さんは、瑛太さんが出演していたテレビドラマ『アンフェア』に出演していましたが、その映画『アンフェアthe end』完結版に出演したことで、話題になりました。

テレビドラマの『アンフェア』は2006年に放送だったので、絢斗さんはまだデビュー前の瑛太さんの作品になりますね。

映画『アンフェアthe end』の公開は2015年なので、テレビドラマの放送から9年たった頃、弟の絢斗さんが完結版に出演‥。

時の流れというか、感慨深いものを感じますね。

永山絢斗さん自身も映画版の『アンフェア』の作品に出演するに当たって、当然ながら瑛太さんの出演しているテレビドラマの『アンフェア』を最初から見たそうです。

見てしまうと瑛太さんの演技が目に焼き付いて離れないように感じてしまいますが、絢斗さんは流されることはなく自分自身で役作りをして作品に望んだようですね。

『アンフェア』と言えば敏腕検事の雪平夏見役を篠原涼子さんが演じています。

絢斗さんと共演した際に「お兄さんの瑛太さんとは、声とかところどころの雰囲気は似ていますが、役者としては全く別物で兄弟という感覚はなかった」とおっしゃっています。

このことは、永山絢斗さん瑛太さんも俳優としてプロフェッショナルということなのでしょう。

同じ作品に出ていることは『アンフェア』が有名ですが、『64(ロクヨン)』にも絢斗さん瑛太さんが出演しています。

こちらは、絢斗さんは2015年テレビドラマで放送され、瑛太さんは2016年映画版に出ています。

『64(ロクヨン)』では、絢斗さんが先に演じました。

面白いことに、しかも同じ秋川修二役で新聞記者の役です。

きっと絢斗さん瑛太さんの間で話が盛り上がったことでしょう。

『64(ロクヨン)』のお話は、わずか7日間しかない昭和64年に7歳の少女が誘拐、殺害されるお話で時効間近の警察の話です。

決して明るい話ではありませんので、「盛り上がる」というとおかしいですが、その物語自体についての感想、時代背景や役柄など話題は尽きないでしょう。

『64(ロクヨン)』は、原作を読んでも難しいです。

物語の筋、時代背景、登場人物など1回では隅々まで理解することは困難かと思われます。

読み込んでいくと、昭和最後の7日間から天皇崩御から新元号「平成」の時代へ変わりつつある日本の中で事件を追い求めていきます。

そんな中で、同じ作品で同じ役と言うのは、もう「兄弟で語り合ってくれ」と言っているようなものですよね。

テレビドラマも映画版も実力の俳優陣で固めていますよ。

永山絢斗さんの演技の評判は?

初めのころは、セリフもかなり「棒読み」だったようですが、原作ファンの厳しい指摘を糧にメキメキと実力をつけてきていますね。

俳優になるには、ルックスだけではモノにはなりません。

何か光るものがあるからこそ、次々とたくさんの作品に出られたのでしょう。

2010年には、映画『ソフトボーイ』で、第34回アカデミー賞新人俳優賞を取りました。

2011年の翌年にはNHK連続テレビ小説『おひさま』に出演し、一気に知名度を上げていきます。

評判はかなり良く、そこから俳優の仕事が切れることがありません。

その5年後には、またNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演しました。

短期間に2回もNHK連続テレビ小説出演ってすごいことですよね!

ワイルドさでは、お兄さんの瑛太さんの方が勝っている気がします。

絢斗さんは、少し大人しめに感じますが、そこは個性、これから年齢を重ねるうちに大人の渋さが出てくるかもしれませんね。

永山絢斗さん瑛太さんも所属事務所が同じなので、マネージャーや監督、脚本家も意識している部分はあるかもしれません。

同じ作品には出ていても、同じ作品で「共演」するかどうかはまたのお楽しみになりそうですね。

ステイホームの今、片っ端から映画やテレビドラマのDVDをレンタルしてゆっくり見てはいかがでしょうか。

発売順に見ていくと、永山絢斗さんの俳優としての成長やどんどん魅力的な大人の男性になっていくのが分かるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です