綾野剛の性格は悪い?なんとあの女優が共演NG?性格を物語る深イイエピソード!

独特な雰囲気を持つ綾野剛さんは、映画やドラマ、CM等で大活躍の俳優です。

最近の綾野剛さんは、脇役から主役まで多彩なキャラを演じ、演技の幅が広くなった印象を受けます。

そんな綾野剛さんの素顔は一体どんな方なのか気になりますよね。

そこで、綾野剛さんのプロフィール、エピソードなどを紹介していきます。

綾野剛さんのプロフィール

https://twitter.com/AARm07qqbP55ySc/status/1348254191127457792

  • 本名:非公開
  • 生年月日:1982年1月26日
  • 血液型:A型
  • 身長:180cm
  • 特技:陸上競技
  • 出身地:岐阜県
  • 最終学歴:関市立関商高等学校
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

綾野剛さんの性格

綾野剛さんは、ストイックな役作りをすることで有名で、「憑依型俳優」と関係者から言われているそうです。

綾野剛さんは、売れる前に世話になった方たちに対しても、いつまでも感謝の気持ちを忘れないようにしているらしく、撮影でお世話になった素人さんの所へ後日訪れたりします。

さらに共演者やスタッフへ細やかな気配りもできる、、穏やかな性格です。

綾野剛さんは、人との繋がりを大切にしています。

人を見た目や年齢、性別などで判断しないそうです。

そんな綾野剛さんは友達が多く、俳優の小栗旬さん松山ケンイチさんと仲が良く、特に山田孝之さんのことは「毛玉」呼びするくらい気心が知れた間柄です。

山田孝之さん内田朝陽さんたちと共に音楽ユニット「THE XXXXXX」(ザ・シックス)を組み、活動していたこともあります。

共演者やスタッフからも好かれる綾野剛さんは、真面目でいい人だということが分かります。

綾野剛さんの良くない噂

綾野剛さんには、性格が悪いという噂もあります。

その理由は、共演女優をいつも口説いている為、性格が悪いと言われているからです。

例えば、ドラマ「空飛ぶ広報室」で共演した新垣結衣さんは、ガツガツ系の綾野剛さんが苦手で、共演NGを出したという噂がありました。

ですが、「S−最後の警官−」で再共演を果たしているので、ガセネタだったのでしょう。

また綾野剛さんも自身が「共演者キラー」と異名を持つことを知っていました。

その事は、トーク番組で綾野剛さんは否定しています。

なぜなら、共演者キラーどころか共演者と付き合ったこともないそうです。

その他は、綾野剛さんの喫煙問題です。

綾野剛さんはヘビースモーカーらしく、スタッフに喫煙場所の確保を要求するそうです。

普段穏やかな綾野剛さんですが、タバコに関しては譲れないようで、スタッフを困らせているそうです。

ですが、真偽の程は分かっていません。

綾野剛さんの性格が分かるエピソード

https://twitter.com/Chisaki_0418_/status/1347205214453993473

あるバラエティ番組で、綾野剛さんは、女性芸人から頭をポンポンして欲しいとの要望に快く応じました。

その際、はめてい指輪を外し、使わない方の手の指につけ直したそうです。

このようなさりげない優しさができる為、綾野剛さんにハマってしまう芸人さんが続出しているようです。

一見近寄りがたい印象を受ける綾野剛さんですが、実は優しいというギャップが女性心をくすぐるようです。

こんなエピソードもあります。

後輩の役者仲間との食事会も綾野剛さんがセッティングして、お店を貸し切りにして、帰りのタクシー代まで出してくれるそうです。

そのことに関しては、昔先輩にしてもらったことをそのまましているだけと語っていました。

綾野剛さんの謙遜している様子が伺えますね。

そして、例え喧嘩を吹っかけられても、「美味しいものでも食べに行く?」と話をすげ変えることができるそうです。

綾野剛さんの子ども時代

綾野剛さんと言えば、ドラマ「最高の離婚」(2013年)で演じた不思議ちゃんキャラのイメージが強いです。

ですが、実際の綾野剛さんは、初対面でもすぐ人と仲良くなれるフレンドリーな方です。

タクシーに乗った際、運転士さんと意気投合して、飲みに行きませんかと誘うほど社交的なんだそうです。

しかし、子供時代の綾野剛さんは、両親が共働きで一人っ子だった為、いつも一人遊びをしていたそうです。

そして、家に誰もいない時は、押入れに籠もっていたらしく、今とは全く違う性格でした。

20代前半までは、人を信用することができず、人が嫌いだったと語っています。

綾野剛さんは、高校を卒業後すぐに上京し、雑誌のモデルをする傍ら、バイトを続けていました。

そして、21歳の時に「仮面ライダー555」(2003年)の怪人役で俳優デビューを果たしました。

デビューをきっかけに色々な人と出会って、今のような社交的な性格へ変わっていったようです。

しかし、綾野剛さんは、お酒が入ると性格が変わるという噂もあります。

それは、2014年に週刊誌に掲載された、六本木の道端で立ちションの写真が原因です。

また、キャバクラや高級クラブへ行くと女性を口説きまくったり、かなり上から目線で話すとも言われています。

普段の様子と全然違うので、お酒に酔って羽目を外しているのかもしれません。

ですが、最近そのような報道はありませんので、綾野剛さん自身、気を付けて行動しているのかもしれません。

共演者が絶賛する綾野剛さん

狂気な役から不思議系まで憑依したような演技ができる綾野剛さんは、「すべてがFになる」(2014年)で連続ドラマ初主演を果たしています。

このドラマの現場で、本人考案の“綾野商店”を開店しています。

綾野剛さんは、長丁場になる現場の雰囲気を良くするべく、食べ物からシャンプーなどの日用品を準備したそうです。

その際、スタッフさんに屋台が作れないかと相談し、立派なものを作ってもらったそうです。

“綾野商店”というのは、綾野剛さんが付けた名前でなく、いつの間に書かれていたそうです(笑)スタッフやキャストにもちろん大好評で、駄菓子やカップ麺、歯ブラシなどを無償で提供し、みんな有難く頂いてたそうです。

ですが、武井咲さんに内緒で、彼女のプロマイドの写真も勝手に置くというお茶目な一面を暴露されていました。

また、映画「楽園」(2019年)で共演した杉咲花さんに、誕生日プレゼントを2つ渡したのは有名な話です。

杉咲花さんは、綾野剛さんのことを優しすぎると言っていましたし、またすぐにでも共演したいと語ってます。

綾野剛さんは、共演者やスタッフからも好かれていて、演技力もあるイケメンの俳優です。

オファーがたくさんあるのは、周りに気遣いができる方だからかもしれません。

これからも、人との関わりを大事にする綾野剛さんを応援していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です