阿部寛の性格は悪いor良いどちら?実は腹黒?交友関係まで調査!

知らない人はいないともいえる有名俳優の阿部寛(アベ ヒロシ)さん

真面目な役からふざけた役柄まで、なんでもこなせるイメージです。

バラエティ番組を見ても嫌味のない人柄で、嫌いな人はいないのではないでしょうか。

しかし一方で、実は性格が悪いという噂もあるそうで・・・。

今回は、阿部寛さんのキャラクターや交友関係を調査しました。

阿部寛さんは、1964年6月22日に神奈川県横浜市で生まれました。

お名前は芸名ではなく本名で、身長は189㎝と思った通りの高身長。

芸能界が長い印象ですが、大学卒業までしており中央大学の理系学部にいたそうです。

阿部寛さんはテレビの印象そのまま、性格良し!

阿部寛さんは、名俳優でありながら“愛されキャラ”として親しまれています。

実際はどうなのかと思いリサーチしてみると、確かに愛されキャラらしいものや、いい人だと思えるエピソードが多数掘り出されました。

まずは、奥様とのほっこりエピソードをご紹介します。

印象深い出演ドラマの一つに【結婚できない男】があります。

しかしその役柄とは裏腹に、家庭では家事育児に対してアクティブな姿勢だそう。

お子様の送迎をはじめ、奥様と一緒にママ友会にも出現するというのでびっくり!

レストランで和気あいあいとお喋りしているのでしょうか、想像するとおもしろいですね。

しかし、そんな阿部寛さんも実はかなりの人見知りだといいます。

結婚できない男では、一人で焼き肉やしゃぶしゃぶ、ビアガーデンなどに平気で通っていましたが・・・。

あながちそのキャラクターも間違っていないのかもしれませんね。

ちなみに撮影現場では役柄に入り込んでいるので、問題ないそうです。

きっと、近所で人見知りであるというイメージを蔓延させないために奥様がママ友の会へと連れ出しているのでしょう。

ただ、本当に根が人見知りだとすれば、誘われたからといえ集いへ参加するのはすばらしいことですよね。

きっと阿部寛さんは自身が有名人だからといってお高く留まっているわけではない、その証拠。

まさに性格の良さがにじみ出ているともいえるほっこりエピソードです。

また、阿部寛さんは何かの拍子に追い込まれてしまったときはジムへ行くそうです。

ジムには、ポジティブな姿勢の人が多くいるからとのこと。

言われてみると、確かにジムは生活にとって必要不可欠なほどの存在ではありません。

現状維持では事足らず、より高みを目指す=ポジティブな人たちの集まりだと阿部寛さんも感じているのでしょうね。

どうやら、サウナに他の利用者がいない時は足を広げて豪快に運動しているようで・・・

その姿が容易に想像できますね(笑)

そして、芸能界のほぼ頂点にいるともいえる阿部寛さんですが、まだ果たせていない目標があるそうです。

なんと・・・それはインドの映画に出ること!

【テルマエ・ロマエ】ではあれだけ古代ローマ人を演じたというのに、それでは満足できないよう。

気持ちとしては、いつでもボリウッドダンスにチャレンジする気が満々なのでしょうね。

この前向きで貪欲な気持ちこそ、阿部寛さんが人気者でいられるポイントかもしれません。

近い未来、インド映画で阿部寛さんを拝める日が訪れることを祈ります。

次に、阿部寛さんのなんとも可愛らしいデイリールーチンをご紹介します。

阿部寛さんの大好物の一つに、“スーパーで販売されている焼き芋”があります。

なかなかのマニアックな好物ですね。

どうやら、売っているのを発見したらすぐさま大量購入してしまうほど好きなようです。

店員さんもびっくりでしょうね。

もちろん店内でそのことは周知され、阿部寛さんが来店したことがわかると焼き芋たちを隠されてしまうようです。

買い占められることを恐れているのでしょうか。

大量購入は店舗にとっても大変嬉しいことですが、焼き芋はすぐにストックが作れるものではありません。

それを考えると、店員さんの対応も仕方ないかもしれませんね。

まるで都市伝説のようなエピソードをご紹介しました。

阿部寛さんにまつわる話はおもしろいものばかりですね。

阿部寛の性格は実際どう?性悪って本当?

お次は、阿部寛さんの性格についてお話します。

前述のように良い人、おもしろい人が全面的に出ている印象の阿部寛さんですが、実は性悪であるという噂も存在します。

実は、阿部寛さんは“自称”悪口が大好きとのこと。

2018年に放送された日本テレビ系番組の【しゃべくり007】で、阿部寛さん自身がそのことを語りました。

どうやら東幹久さんや北村一輝さんなど、懇意にしている俳優さんたちが集まったときに悪口大会が開かれるそうで。

メンバーから考えても、話の中身は芸能界のことであると推測されます。

確かに北村一輝さんは悪人の役柄がピッタリの俳優さんですし、東幹久さんには暴露の経験があります。

大御所女優さんからデートのお誘いをされたことなどを、以前番組でぶちまけたようです。

しかし、彼らが集まって話すのは、芸能人らのパーソナリティやプライベートに関することが多数を占めるそう。

しゃべくり007では、お名前は出ていませんでしたが挨拶についてモノ申したい人がいるということをほのめかしていました。

ここで堀内健さんがおどけた様子で演じて見せたのが、“お辞儀が長々としすぎている人”。

それを見た阿部寛さんは、“苦手で嫌な感じ”と口にしたのでした。

確かに、あまりにお辞儀が長いと敬意・礼儀というより不自然な様子が目立ちますよね。

芸能人のみならず、裏方さんにもよくあることかもしれません。

また同番組で、若手イケメン俳優の前で自分の髪を触りながら話す女性が苦手なタイプだと語っていました。

上田晋也さんが“それは女優か?”と尋ねると、“言えない”と答えたのでした。

それはつまり、女優さんということなのでしょうか?!

しかし、これだけ本音を話したにも関わらず、視聴者からの好感度は下がるどころかアップしたそうです。

良いイメージしかなかった阿部寛さんにも、このようなキャラがあるという点。

どうやらこれが良いギャップとして作用したようです。

これも、阿部寛さんが築き上げてきた今までの人柄があってこそ招いた結果ともいえますね。

ちなみに阿部寛さんご自身がどこかで悪口を言われてしまった場合、さほど気に留めないということです。

なんと余裕のある立派な男性なのでしょうか。

これほどの愛されキャラになってみたいものです。

阿部寛、思わぬところに交友関係あり?

前述の通り、北村一輝さんと東幹久さんを“悪口言える仲間”として挙げた阿部寛さん

北村一輝さんとは20年近くのお付き合いらしく、2018年に放送されたTBS系列の【A-Studio】においては友人代表としてインタビューされた姿が印象的です。

相当前に雑誌の付録としてついてきた“阿部寛 布団カバー”を使って寝ている阿部寛さんのお写真などをお宝映像として紹介し、当時話題になりました。

では、彼ら以外で親しくしている芸能人は他にいるのでしょうか。

まず挙げられる友人が、天海祐希さん。

どうやら、彼女とは同じジムに通う仲間だといいます。

2017年に公開された映画【恋妻家宮本】で2人は共演し、そこでの取材にて判明したことです。

天海祐希さんが通うジムにて、ある日背の高い男性を見つけたと思うと、なんとそれが阿部寛さんだったのです。

ジムといえばムキムキで長身の男性が多い印象ですが、その中でもひときわ目立つ存在となっているのは驚きです。

気になった天海祐希さんは、趣味なのか役作りなのかを阿部寛さんに尋ねました。

そこで、“古代ローマ人役”が待っているという話を聞いたそうです。

みなさんおわかりでしょう、【テルマエ・ロマエ】のあのキャラクターです。

阿部寛さんは当時2日に一回のペースでジム通いしていたそうです。

普段からお忙しいはずなのにそこまで熱心に取り組むとは、芝居への熱意が別格です。

同インタビューによると、普段はそこまでジム通いをしていないといいます。

きっと、普段はたまにうっぷんを晴らしにいく程度のペースなのでしょうね。

天海祐希さんのほかには、【HERO】シリーズで共演した人々の名前がよく挙げられます。

その中でも特に勝村政信さんと矢嶋智人さんからは、その身長の高さゆえに“ショベルカー”と呼ばれています。

食事中には“グワシ”という効果音をつけられることもあるのだとか。

阿部寛さんの周りには楽しい仲間たちがいっぱいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です