亀梨和也の学歴まとめ!高校は中退?野球少年だった?江戸川区の中学・小学校へ通学

俳優業やスポーツキャスターとしても活躍する、人気男性アイドルグループ・KAT-TUN亀梨和也(かめなし かずや)さん

未成年の女性との飲酒が、2020年8月7日の週刊文春オンラインによって報じられました。

新型コロナウイルスの感染拡大が問題になっている時期ということもあり、ジャニーズ事務所は亀梨和也さんを厳重注意処分にしました。

女性側が年齢を偽っていたため同情の声もありましたが、時期が時期であったために批判を集めてしまったようです。

そんな亀梨和也さんですが、学生時代はどのように過ごしていたのでしょうか。

小さいころから得意だったという、野球についてのも話題も気になりますね。

亀梨和也さんのプロフィール

  • 愛称:カメ、かめちゃん
  • 本名:亀梨和也
  • 生年月日:1986年2月23日
  • 身長:171cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:B型
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 最終学歴:都立水元高校(現在は閉校)
  • 所属事務所:ジャニーズ事務所

高校は中退している?

亀梨和也さんは東京都江戸川区出身で、高校は男女共学の都立水元高校に入学しました。

残念ながら、この高校は別の高校との統合により、2006年に閉校してしまったようです。

ところが高校に入学してすぐ、亀梨和也さんの芸能活動は一気に多忙になります。

2004年4月にアイドルグループ・KAT-TUNが結成され、12月には堂本光一さん主演の『SHOW劇・SHOCK』へ出演します。

さらに、2002年8月にはKAT-TUNの初単独コンサートの開催が決まります。

このような多忙な日々が続いたため、学校生活と芸能活動を両立することが難しくなってしまい、亀梨和也さんは高校を中退することとなりました。

そのため大学にも進学はしていませんが、トップアイドルとして成功を収めている亀梨さんにとって、学歴は絶対に必要なものではありませんね。

亀梨和也さんは野球が得意?

亀梨和也さんの名前は、有名な野球漫画『タッチ』に登場する「上杉和也」から名づけられました。

小学1年生になった亀梨和也さんは、自分から進んで野球を始めたそうです。

ポジションはピッチャーで、背番号は11番でした。

小学校6年生の時には、なんと軟式の世界大会にも出場する腕前でした。

これは日本代表としてではなかったようですが、開催地枠として出場の江戸川区の代表チームに選ばれたそうです。

この当時、亀梨和也さんは人生を野球に捧げるつもりだったことを、TV番組で語っていました。

中学生になっても野球を続けたかった亀梨和也さんですが、入学した中学校には野球部がなかったため、シニアチームに入団を決めます。

幼いころから、野球とずっと一緒に過ごしてきた亀梨和也さん

その実力が買われ、野球の仕事でも活躍が多くなってきましたね。

2003年には、亀梨和也さんがリーダーを務めるサポーターユニット、タイガースJr.が結成されました。

その後、日本テレビ系のスポーツニュース『Going!Sports&News』でスポーツキャスターにも就任。

番組内では「ホームランプロジェクト」という企画があり、プロ選手に極意を学びながらホームランに挑戦し、見事達成!

野球のユニフォームを着て、嬉しそうに大喜びする亀梨和也さんがとても可愛いと、ファンからも大好評の企画だったようです。

2011年からは、同じく日本テレビ系のプロ野球中継で、スペシャルサポーターも務めました。

2017年までは第二次放送席から副音声での出演でしたが、2018年にはなんと地上波の主音声に出演が決定しました。

大好きな野球の世界を盛り上げる役目を任される、亀梨和也さん

緊張もとても大きかったと思いますが、亀梨和也さんにとって最高に充実したお仕事だったでしょうね。

小・中学校は、生まれ育った江戸川区の学校に

亀梨和也さんは、江戸川区立大杉第二小学校に通っていました。

小学校から中学生までは、ひたすら野球に夢中の日々だったそうです。

中学生になった亀梨和也さんは、江戸川区立の松江第三中学校に入学します。

もちろん野球も続けていた亀梨和也さんですが、親戚のお姉さんがジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、芸能界の道に進みます。

芸能界入りのきっかけが、親戚のお姉さんだったとは驚きですね。

当初は、自分から希望してジャニーズに応募したわけではなかったので、やる気はなかったようです。

事務所に来るように言われても、行かずに野球をしていた亀梨和也さん

その後、なんと故・ジャニー喜多川さんから直々に電話をもらって、事務所に行くようになったそうです。

それからはアイドルとしての忙しい日々が始まります。

デビューの翌年には、『3年B組金八先生 第5シリーズ』で俳優としても活躍されます。

小学1年生から野球一筋、練習に打ち込んでいた亀梨和也さん

一つのことをコツコツと努力される姿勢が、芸能活動でも大きな結果につながったのでしょうね。

これからも私たちに多くの才能を見せてくれるでしょう。

今後の活躍が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です