LHScanで漫画が見れない?ワンピースや鬼滅の刃が読める?代わりの無料で漫画が読めるおすすめ方法!

2021年から法律が改正されたことにより、違法と知りつつ漫画をダウンロードする行為も違法とみなされるようになりました。

これは日本の漫画文化を保護するためにも非常に重要なことで、漫画を違法にダウンロードする人がいなくなれば、漫画を描いている作者や出版社にとっても数多くのメリットがあります。

違法な漫画サイトも次々に閉鎖されていますが、LHScanもそうした違法サイトの一つです。ここでは、このサイトの概要や特徴について、紹介したいと思います。

ただし、そもそもそのような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、電子書籍サービスを利用する方法です。

危険な違法海賊版サイトよりも、下記の記事で紹介している合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

それでは、LHScanについて以下で詳しく解説していきます。

LHScanの概要

LHScanは、違法に漫画を公開していたサイトの中でも、比較的古くから存在していたサイトの一つです。

このサイトが運営を開始する前に存在していた漫画サイトの一つがRawLHですが、サイトのレイアウトにLHScanと共通点が多かったことが、利用者から指摘されています。

RawLHはいつの間にか閉鎖されましたが、その後にこのサイトが開始されたことから、RawLHの運営者と同じ人物が、引き続き運営していたのではないかと推測されています。

実際にRawLHにアクセスして違法に漫画を読んでいた人が、RawLHの閉鎖後もLHScanで同じように漫画を閲覧していたようです。

RawLHとLHScanが、同じ人物により運営されていたと考えられるもう一つの理由がサイトへのアクセス方法です。

サイトが閉鎖された後にRawLHへアクセスしようとすると、自動的にLHScanのサイトにリダイレクトされるようになっていたので、RawLHの利用者をそのままLHScanに誘導する目的があったと考えられます。

ただし、RawLHとLHScanでは利用しやすさが若干異なっていて、LHScanの方がアクセスしやすくなっていました。

それは、RawLHのサイトが直接アクセスできないようになっていたことと関係していて、検索しにくくすることで外部の追求を逃れやすくする意図があったと推測できます。

しかし、LHScanはサイトのURLを入力すれば直接サイトにアクセスできるように変更されたので、より多くの利用者を獲得したいというサイト運営者の意向がうかがえます。

LHScanは「https://lhscan.net」というURLを使用してサイトを運営していましたが、現在は閉鎖されているので漫画を読むことはできなくなっています。

LHScanの特徴

違法漫画サイトとしてのLHScanの特徴は、画面に表示される広告が非常に多かったことです。

サイトにアクセスした際に表示されるトップページにも、数多くの広告が掲示されていました。そのため、探したい漫画がある場合にも、広告が邪魔になって見つけられないということが多かったため、利用者の評判も良くありませんでした。

一つ一つの広告のサイズが大きめであったことも、このサイトが利用しにくかった理由といえます。同じように大きなバナーが画面の中に所狭しと並べられていたため、漫画を読むことができるサイトなのか、広告を見せるためのサイトなのか区別がつきにくいほどでした。

画面上のいたるところに広告が表示されていて、画面をスクロールして上にある広告を消しても、別の広告が下の部分に現れるようなことも珍しくありませんでした。

LHScanのもう一つの特徴としてあげられるのが、SNSを使用して自身のサイトを宣伝していたことです。

漫画を違法にアップロードしているようなサイトは悪いことをしていると自覚しているので、自分の存在を公にアピールするようなあまりしないのですが、このサイトは悪びれることなく堂々と、SNSでサイトをアピールしていました。

そのためこのサイトでおこなっていたのが、新しい作品を公開するごとに、SNSでユーザーに通知をおこなう方法です。

こうした新作の漫画も全て違法にアップロードされたものなので、れっきとした犯罪行為なのですが、SNSを使いそれを広めようと考えたことが、このサイトの違法性の強さを証明しています。

LHScanの使い方

LHScanではダウンロードすることなく、直接ブラウザから閲覧することが可能となっていました。

漫画を探すために利用できたのがサイトのトップページで、サイト内で公開されている主な漫画や新作の漫画が一通り紹介されていました。

トップページで読みたい漫画が見つからない場合には、検索機能を利用して漫画を探すことになります。このサイトでは2種類の検索方法が利用できるようになっていましたが、そのうちの一つは通常の検索ボックスです。

読みたい漫画のタイトルをボックスに入力すれば、閲覧できるかを簡単に確認することができました。ただし、すべて英語で表示されており、英語でしか検索できないようになっていました。

読みたい漫画が見つかった場合には、その漫画の詳細が記載されているページへ移動できるアドレスをクリックするだけです。

長期にわたって連載されている漫画などは、チャプターごとにリンクが別に設定されていたので、好きな話数を選んで読み始めることも可能でした。

画面を下方向にスクロールしたときに現れるリンクをクリックすると、画面に漫画が表示されるようになっていましたが、漫画が非常に読みにくかったこともこのサイトの評判が悪かった理由の一つです。

その主な理由になっていたのが、画面のあちこちに広告が表示されることです。こうした欠点に加えて、もともと違法なサイトであったことから、閉鎖されたのも当然のことといえます。

LHScanよりも合法で安心安全かつ無料・大幅割引を受けられるお得なサービスを利用したほうが良い

LHScanについて詳細を解説してきました。

しかしそもそもLHScanのような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、下記の記事で紹介している電子書籍サービスを利用する方法です。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

危険な違法海賊版サイトよりも、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試してみて下さい。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

まとめ:無料で漫画が読めるサイトは違法性がないか必ず確認!合法で安全安心なサービスを利用しよう

LHScanについてご紹介してきました。

海賊版だと知りながら漫画をダウンロードし読むことは違法行為ですので、利用者も逮捕されるリスクがあります。

また多数の事例が報告されているように、ウイルスに感染するリスクも多く危険性が高いです。

そのような危険な違法海賊版サイトよりも以下の記事で紹介しているような、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

中でも、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です