漫画村―山頂―は違法海賊版漫画アプリ?代わりの無料・割引で漫画が読めるおすすめ方法!

みなさんは漫画をスマホで読む機会も多いのではないでしょうか?

そんな中で無料漫画サイト『漫画村―山頂―』で漫画が無料で読めるという事が2018年4月頃から話題になりました。

ちょうど『漫画村』が著作権法違反によって日本漫画協会や漫画家の交流団体「マンガ・ジャパン」から批判を受けて、利用が難しくなった、ちょうどその辺りから『漫画村』の後釜として『漫画村―山頂―』がにわかにネット上で話題になったのです。

ただし、そもそもそのような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、電子書籍サービスを利用する方法です。

危険な違法海賊版サイトよりも、下記の記事で紹介している合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

それでは、漫画村-山頂-について以下で詳しく解説していきます。

『漫画村―山頂―』って本当に存在するの?

2018年頃からにわかにネットを騒がしてきた『漫画村―山頂―』。

『漫画村―山頂―』とは2018年に海賊版の漫画配信で知られていた『漫画村』への世間の批判が強まってきた時期に、とても似たような名前でネット上に登場しました。

その内容は無料で漫画を読めるというもので、日本漫画家協会や漫画家の交流団体「マンガ・ジャパン」などの批判により、繋がりにくくなっていた『漫画村』の後釜として登場しました。

では『漫画村―山頂―』はどこで利用できるのでしょうか?

まずはApple Storeからインストールできるという噂を調査してみました。iPhoneで利用できる「Apple Store」から『漫画村―山頂―』のアプリをインストールできるという噂です。

しかしネットを調査してみても「Apple Store」から『漫画村―山頂―』のアプリをインストールできるという事実は出てきません。

どうやらこの噂は嘘のようです。それでは「Apple Store」ではなくAndroidの「Google Play」から利用できるという噂ですが、実際に「Google Play」で調べてみましたが、ここからも『漫画村―山頂―』のアプリは出てきません。

どうやら「Apple Store」や「Google Play」 などの公式アプリストアには存在していないようです。

公式アプリストアに存在しないのなら別の手段があります。それは「APKpure」 という非公式アプリストアという存在です。

「APKpure」のAPKとは.apkという拡張子を持ったAndroidにインストールできるアプリケーションファイルのことで、この非公式アプリストア「APKpure」に『漫画村―山頂―』は存在しているという噂を聞きました。

APKpureに『漫画村―山頂―』は存在する!?

「APKpure」に『漫画村―山頂―』が存在するということで調べてみました。すると「APKpure」に『漫画村―山頂―』のアプリが出てきました!

「噂は本当だったのか」ということなのですが、どうやらこのアプリはインストール画面までは進むのですが、ダウンロードができないらしいのです。

『漫画村―山頂―』のアプリはあったのですが、どうやら形だけで空虚な存在のようです。ここまでの結論として、過去『漫画村―山頂―』は存在していたのかもしれませんが、現在は存在していません。

過去Twitterアカウントも存在していたようなのですが、現在は削除されているようです。

そもそも『漫画村』を模して出てきたサイト『漫画村―山頂―』は、仮に噂が真実であったとしても、無料で違法コピーされた漫画を読むという行為は著作権法違反の罪で禁止されています。

2019年1月26日東京新聞朝刊に載せられた「文化審議委員会の最終報告案のポイント」では、著作権に無断で公開された漫画などの「静止画」のダウンロード行為を違法化し刑事罰を科すことや、海賊版サイトだけではなく、個人ブログや交流サイト(SNS)に取り込まれた違法著作物、また海賊版サイトに誘導する所謂「リーチサイト」の運営にも刑事罰の導入が審議されました。

『漫画村―山頂―』は存在しなかった

2018年4月以降ネット上で話題になってきた『漫画村―山頂―』ですが、現在は形のみ「APKpure」にあるだけで無料で漫画を読める『漫画村—山頂—』のサービスは存在していないことが分かりました。

仮に存在していたとしても著作権法違反で利用は犯罪になります。

ここで紹介した「APKpure」は日本の「Google Play」からはインストールできない海外のアプリなどをインストールすることができ、ここを利用すること自体は犯罪ではありません。

しかしシステムによる自動審査や人をつかった事前審査を行っている「Google Play」と比べると、アプリの安全面は注意した方が良さそうです。

今回『漫画村―山頂―』は2018年4月に閉鎖された『漫画村』の騒動に乗じて出来た、過去存在したかもしれないが現在は存在していないサービスだということが分かりました。

『漫画村』の運営者の男が逮捕されて以降も、似たような違法無料漫画配信サイトがいくつも出てきているようです。『漫画村―山頂―』も同様のものだったということでしょうか。

またもう少し詳しく説明すると『漫画村―山頂―』は『漫画村』とはまったく関係の無いサイトで、『漫画村』が著作権法違反の中で話題になっていた最中の2018年4月に、似たような名前で『漫画村』を利用できなくなった人たちを対象にして出来たサービスで、『漫画村―山頂―』は違法性の高いものだったと言わざるを得ません。

コンテンツ海外流通促進機構(CODA)の調査で、『漫画村』の2017年9月から2018年2月の利用者から推計して出した漫画などの海賊版による被害総額は、約3192億円だそうです。

『漫画村―山頂―』もネット上に存在する無料漫画サイトの氷山の一角に過ぎなかったのかもしれません。ただこれらを利用することは著作権法違反であり、犯罪に加担することなので止めましょう

漫画村―山頂―よりも合法で安心安全かつ無料・大幅割引を受けられるお得なサービスを利用したほうが良い

漫画村―山頂―について詳細を解説してきました。

しかしそもそも漫画村―山頂―のような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、下記の記事で紹介している電子書籍サービスを利用する方法です。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

危険な違法海賊版サイトよりも、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試してみて下さい。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

まとめ:無料で漫画が読めるサイトは違法性がないか必ず確認!合法で安全安心なサービスを利用しよう

漫画村―山頂―についてご紹介してきました。

海賊版だと知りながら漫画をダウンロードし読むことは違法行為ですので、利用者も逮捕されるリスクがあります。

また多数の事例が報告されているように、ウイルスに感染するリスクも多く危険性が高いです。

そのような危険な違法海賊版サイトよりも以下の記事で紹介しているような、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

中でも、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です