無料で漫画読み放題のマンガ島コムを解説!URLや後継は?代わりの無料で漫画が読めるおすすめ方法!

巷では無料で人気マンガが読み放題という「マンガ島コム」が話題になっています。

けれども「マンガ島コム」とは、一体何なのでしょうか?「マンガ島コム」で本当に完全無料でマンガを読むことができるとしたら、とても気になりますね。

また、「マンガ島コム」では実際にどんなマンガが読み放題なのでしょうか?

その登録や検索機能の使い勝手、さらには安全性など、「マンガ島コム」の詳細について、いろいろと調べてみたので紹介します。

ただし、そもそもそのような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、電子書籍サービスを利用する方法です。

危険な違法海賊版サイトよりも、下記の記事で紹介している合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

それでは、マンガ島コムについて以下で詳しく解説していきます。

マンガ島コムとは?

マンガ島コムの概要やサイトができた経緯とは?

「マンガ島コム」は、2018年に閉鎖された「漫画村」の類似サイトのひとつとして、同年の年末頃に登場したと噂されています。

「漫画村」も「マンガ島コム」も、マンガを無料で読めるというサイトですが、どちらも出版社や作者の許可を取らずに人気マンガを公開しており、言わば違法の海賊版サイトと言えるでしょう。

その為、「漫画村」においては運営者だった男性が、サイト閉鎖の翌年2019年に逮捕されるという事態に陥っています。

マンガ島コムのURLは?

「マンガ島コム」のURLは、https://www.mangatou.com/でしたが、これは2018年当時のもので、現在は接続することができなくなっています。

Twitterのアカウントも存在していたようですが、こちらも閉鎖されていて閲覧することができません。

現在も利用することができるの?

「マンガ島コム」は2019年2月に何の前触れもなく突然、閉鎖されました。

その為、現在では一切利用することができなくなっているのです。違法サイトではこのように突然閉鎖されてしまうことが珍しくありません。

マンガ島コムは今、別のドメインやサービス名に変更されているの?

別のドメインに変更されたり、サービス名が変更されたという事実はありません。けれども「マンガ島コム」の閉鎖後も、様々な類似サイトが登場してはすぐに閉鎖されるということが繰り返されています。

マンガ島コムの特徴とは?

どんな漫画が掲載されていたの?

「マンガ島コム」には、日本の少年マンガを中心に「ワンピース」や「進撃の巨人」、「ふたりエッチ」などの当時の人気マンガが掲載されており、更新も早かったと言われています。

どれくらいたくさんのマンガが読めたの?

「マンガ島コム」で読むことができたマンガは約1万話と言われており、一見多いように聞こえますが、これはタイトル数や巻数ではなく「話数」です。

このことから、よく考えてみると「マンガ島コム」のラインナップは、かなり少なかったと言えるでしょう。

その為、無料で読めるとは言っても読めるマンガは限られており、同じタイトルでも間が抜けていたりと、全巻すべてを読むことは難しいようでした。

それでも無料で新しいマンガが読めるということで、たくさんの利用者がいたのは事実です。

マンガ島コムにはどんな広告が表示されていた?ウイルスの感染例はある?

無料のマンガを公開しているサイトには広告が表示されていて、その広告収入を得ているのが一般的なのですが、「マンガ島コム」では、広告が表示されていませんでした。

そうすると、どこからサイトの運営費を捻出していたのか不明ですが、ウイルスに感染したという事実も確認されていません。ただ、確認されていないだけで、本当のことは不明です。

通信量は多くなる?

モバイル環境でマンガを読んでいる場合、たくさんのマンガを読んでしまうと、ギガを使い果たして通信制限がかかってしまう可能性があります。

その為に普段から気を付けているという人も少なくないでしょう。けれども「マンガ島コム」では、漫画の画像の圧縮率を選ぶことができるので、画像を少し粗くすればギガの節約ができるようになっていました。

このように通信量を抑えつつマンガを読むことができたというのも、人気の秘密だったのかもしれません。

マンガ島コムの使い方は?

マンガ島コムの登録方法は?

「マンガ島コム」では会員登録が不要で、通信できるブラウザがあれば誰でも気軽にマンガを読むことができました。その為、短い期間だったにも関わらず、たくさんの利用者がいたのでしょう。

漫画の検索方法はどうやるの?

様々なジャンルから検索したり、検索バーにマンガのタイトルを入力して検索することも可能で、有料マンガのサイトにも劣らない便利な検索機能になっていたようです。

ただ、作品数が少ないことで、この優秀な検索機能は十分に活かしきれていなかったという噂もあります。

閲覧、ダウンロード方法は?

「マンガ島コム」は、基本的にクリックするだけでマンガを読むことができました。しかも1ページ毎にクリックするのではなく、一度クリックしてからは縦にスクロールして読んでいくタイプです。

けれども最終ページまでそのままスクロールで読めるというのではなく、ある程度読み進めたら「次のページへ」をクリックしないと、先に進めない仕様になっています。

また、見開きページでは読むことができない為、タブレットやスマートフォンで読むことを考えて作られていると言えるでしょう。その為、PCの場合は画面の半分にのみ表示されることになってしまいます。

マンガ島コムよりも合法で安心安全かつ無料・大幅割引を受けられるお得なサービスを利用したほうが良い

マンガ島コムについて詳細を解説してきました。

しかしそもそもマンガ島コムのような海賊版サイトは、決して利用をおすすめしません。ウイルス感染や逮捕の強い危険性があり、また日本が誇る漫画文化の破壊につながるためです。

合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、下記の記事で紹介している電子書籍サービスを利用する方法です。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

危険な違法海賊版サイトよりも、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試してみて下さい。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

まとめ:無料で漫画が読めるサイトは違法性がないか必ず確認!合法で安全安心なサービスを利用しよう

マンガ島コムについてご紹介してきました。

海賊版だと知りながら漫画をダウンロードし読むことは違法行為ですので、利用者も逮捕されるリスクがあります。

また多数の事例が報告されているように、ウイルスに感染するリスクも多く危険性が高いです。

そのような危険な違法海賊版サイトよりも以下の記事で紹介しているような、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

中でも、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して見て試すと良いでしょう。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です