岡田将生はハーフって本当?親と兄弟や家族を調査!高校&中学はどこ?大学は?

デビュー当時はイケメン俳優として話題になった岡田将生(おかだ まさき)さんですが、今では実力派俳優として、様々な映画やドラマで活躍をしています。

キレイで整った顔立ち、色白なところからも、「もしかしてハーフなのでは?」、と思う方も少なくないようです。

中学生時代、バスケットボール部で毎日練習に打ち込む体育会系だったそうですが、どこの学校の出身なのでしょうか。

また岡田将生さんのご両親、お姉さん、妹さんとのエピソードも気になるところです。

岡田将生さんのプロフィール

  • 芸名:岡田将生
  • 本名:おかだまさき(漢字は非公表)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 生年月日:1989年8月15日
  • 身長:181 cm
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:亜細亜大学中退
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

岡田将生さんはハーフなの?ご両親はどんな人?

整った目鼻立ちと色白なところから、「ハーフなんじゃないか」との噂も聞く岡田将生さん

確かに、くせ毛風の髪型が「外国人パーマ」とも呼ばれていますが、実際のところはどうなんでしょう。

以前、岡田将生さんのご家族が、後ろ姿のみですがトーク番組に登場したことがあり、ご両親とも日本人であることがわかっています。

端正な顔立ちの岡田将生さんですが、純粋な日本人ということですね。

なぜハーフという噂が出てきたかというと、きっと要因は2013年放送のフジテレビ系ドラマ、『リガール・ハイ』なのではないでしょうか?

堺雅人さんと新垣結衣さんが演じる凸凹コンビが主役の、法廷を舞台にしたコメディドラマです。

このドラマに岡田将生さんも出演し、弁護士・羽生晴樹の役をつとめました。

この羽生晴樹の肩書きがとんでもなくて、アメリカ、イギリス、そして何とサウジアラビアからの帰国子女という設定。

ドラマの中では「ゆとりの王子様」とも呼ばれていました。

彼のセリフには時たま英語が混ざりますが、長いセリフではなく、どちらかというとルー大柴さんのような、「easy」、「winter」といった単語のみでした。

羽生晴樹の設定でさらに印象的だったのが、デタラメなサウジアラビアのことわざを引用してくるところでしょう。

こんなユニークな帰国子女の役に抜擢されたのも、岡田将生さんが純・日本人とは思えない端正な顔立ちだったからではないでしょうか。

このドラマでの岡田将生さんのNGシーンと言えば、岡田将生さんが堺雅人さんのアドリブ演技につい笑ってしまったところだそう。

堺さんからは、「合わせてよ~!」と突っ込まれながらも、懸命に演じきったとのことです。

視聴者からも、「面白くて大笑いでした!」といった感想が多いドラマですから、演じる方も笑いをこらえるのが大変だったんですね!

2018年11月23日に公開された映画・『家族の話』では主演を演じ、その内容から、ご自身の家族のこともたくさんお話されていました。

岡田将生さんは、実家が自分のパワースポットだというくらい、家族を大事に思っているそうです。

実は、岡田将生さんのご両親は厳しさと優しさを持った方で、最初は役者という仕事を良く思っていなかったようです。

しかし、岡田将生さんが仕事で挫折すると、いつもご両親は実家に迎え入れてくれていました。

くじけた時に、「だから言ったでしょう!」と責めることなく、そっと見守ってくれたご両親。

きっと頭ごなしに反対していたわけではなく、心の中では応援してくれていたのでしょうね。

反抗期もあったというものの、今では実家に帰ると一緒にお出かけするほど、お母さんと仲が良いようです。

岡田将生さんが忙しいとき、洗濯物を頼みに持ってきても快く洗ってくれるそうで、厳しくも優しいお母さんだということがわかります。

もうひとつ話題になるのが、お母さんがとってもキレイな方だということです。

TVなどでお顔が写ったことはないのですが、岡田将生さんの日本人離れした顔立ちは、もしかしたらお母さん似なのかもしれませんね。

シスコンの噂?岡田将生さんの姉・妹はどんな人?

岡田将生さんにはお姉さんと妹さんがいますが、喧嘩もしない、とても仲の良い関係だそうです。

お父さんからいつも「女の子に乱暴してはいけない」と厳しく言われていたようで、そのおかげもあるかもしれません。

そして妹には甘いという岡田将生さん

使いっぱしりにされることも多いそうですが、それでも喜んで快諾してしまうらしく、世間では「シスコンなのでは?」という噂もあるくらいです。

岡田将生さんの温厚で人当たりの良い人柄が、家族を大事にされている様子からもうかがえますね。

ここだけの話、岡田将生さんのタイプの女性は、しっかり者で自分をリードしてくれる人だそうです。

岡田将生さん、実はちょっとMなのかも…?

そしてお姉さんは、なんと岡田将生さんが役者の道に進むきっかけを作った人なんだそうです。

岡田将生さんは中学生の時にスカウトの話を断っているのですが、お姉さんがその時にもらった名刺をとっておき、岡田将生さんが高校進学してから改めて俳優の道を勧めてくれました。

岡田将生さんはその後、スカウトしてくれた事務所のオーディションを受け、みごと合格!

お姉さんの行動がなかったら、岡田将生さんという俳優には出会えてなかったかと思うと、ありがたいですね。

中学・高校はどこ?大学へは行ったの?

岡田将生さんは、中高一貫の芝浦工業大学付属中学・高校に通っていました。

中学時代、バスケ一筋のスポーツ少年だった岡田将生さん

原宿で芸能界にスカウトされますが、バスケに専念したいことを理由に断るくらい、ハマっていたようです。

ちなみにこの高校は、以前は違う学校だったようで、「マーチン」こと鈴木雅之さんが中退したことでも有名です。

鈴木雅之さんといえば不良だった高校時代の話がよく知られており、ライブ中には暴れる観客に向かっていった伝説もありますね。

他には田代まさしさんも通われていたらしく、以前はやんちゃな人が結構多い学校だったようですね。

しかし、現在の芝浦工業大学付属高校は、偏差値62と言われる理系の進学校になっています。

この高校、どうやら芸能活動は禁止だったようで、岡田将生さんは芸能人が多数入学する、通信制のクラーク高校へ編入をします。

中退をしてしまったとはいえ、岡田将生さんが出身者ということで、芝浦工業大学付属高校の先生方も、嬉しく思っているのではないでしょうか。

高校卒業後は、亜細亜大学へ進学した岡田将生さん。

しかし、この頃ますます俳優業が忙しくなり、大学の卒業を諦め、芸能活動に専念する決意をされました。

俳優の道をまっすぐ突き進んでいく岡田将生さんですが、これまで出身地の情報が知られていませんでした。

しかし最近、うっかり口をすべらせてしまい、江戸川区出身ということが発覚!

2019年11月11日、「アクサ生命のガン治療保険新CM発表会」でのことです。

応援団長であるはなわさんが、「東京23区すべての歌を作りたい!」というお話をした際、「ぜひ聞きたいです!江戸川区出身なので…」と答えてしまったのです。

出身地について話してしまったことに気づいた岡田将生さんは、これまであまり出身地を公表してこなかったそうで、あたふた…。

そんな慌てる姿も、とても魅力的でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です