三浦洋一の死因は?痩せたのは病気が理由?息子2人&妻、三浦大輔とはどうなのか?

2000年に46歳という若さでこの世を去ってしまった三浦洋一(みうら よういち)さん

今回は三浦さんの死因やご家族について紹介していきます。

また、兄弟では?と噂されている三浦大輔(みうら だいすけ)さんとの関係についても見ていきます。

三浦洋一さんの死因は?

2000年5月に、46歳にしてお亡くなりになってしまった三浦さん

死因は食道がんだったようです。

三浦さんは亡くなる前に非常に痩せてしまっていたため、世間でも心配の声が数多くあがっていました。

その原因がこの食道がん。

亡くなる1年前の1999年の6月頃、三浦さんが体の異変に気付き病院に行ったころにはもう既に末期症状だったようです。

食道がんはとても辛く、三浦さんはつばも飲み込むことができなかったほどだそうです。

しかし三浦さんは非常にプロ意識が高く、最後の舞台の公演が終わるまで自身ががんであることを公表しませんでした。

毎日点滴を打ち、千秋楽まで耐え続けていたんです。

明らかに痩せてしまっており、そのことについて質問されても「稽古で激しく動き回っているため」とごまかしていました。

さらには相撲力士を演じる時に着用する「肉ジュバン」を舞台衣装に入れて気付かれないように振る舞っていたんだとか。

恐らく相当苦しかったと思いますが、最後まで公表せず演じきった三浦さんの精神力は素晴らしいものですね。

三浦洋一さんのご家族は?妻の苦労とは?

三浦さんは1度離婚し、再婚をされていらっしゃいました。

初婚は1978年、お相手は女優の宇津宮雅代さん

1993年に、宇津宮さんの連れ子に対し手を挙げたことが原因で離婚することが発表されました。

この離婚調停中に一般の方である真理子さんという女性との子供が産まれたそうです。

隠し子としてその子供を育て、真理子さんと再婚。

離婚の調停中とはいえ、既に子供が産まれているというのもすごい話ですよね。

真理子さんにも連れ子がおり、三浦さんの子供はお2人ということになっています。

三浦さんは少々お金にルーズなところがあり、生命保険などにも入っておらず亡くなられた時には8000万円の借金があったんだとか。

この借金は真理子さんが14年という長い年月をかけて返済しています。

また、真理子さんは三浦さんが亡くなった後には自宅を売却し青森県に引っ越しもされています。

こんなに大きな額を返済するのはとても大変だったでしょう。

そして真理子さんも10年の闘病生活を経て三浦さんと同様にがんで亡くなられています。

色々と苦労の多い人生だったかもしれませんね。

そんな真理子さんを支えていたのが2人の息子です。

三浦さんは2人の息子をとても可愛がっていたそうです。

長男が豪之(たかゆき)さん。

会社員として青森県で真理子さんの生活を助けていました。

次男が慶光(よしみつ)さん。

慶光さんはテレビ番組にも出演していたので詳しく見ていきます。

三浦慶光さんは俳優修業中!

慶光さんは俳優を目指して活動しているようです。

「MEDIA PRODUCE」というホームページにて「俳優修業中」との記載がありました。

また慶光さんはTwitterを開設しており、「個人でいろいろやる予定」と書いていらっしゃるので俳優に向けて活動をしているのでしょう。

「質問箱」も設置しているようですが、ほぼ使われていないようです。

慶光さんはテレビ番組『爆報!THE フライデー』にも出演し、想いを語っていました。

慶光さんは番組内で「背中を追う意味でも俳優になりたい」と発言しています。

父の姿を見て、俳優を目指すことを決意したんですね。

また、その後日をあけて放送された際には父である洋一さんと自分を比べてコンプレックスを語る場面もありました。

ただその時には、三浦洋一さんの親友である俳優の平田満さんに「人は絶対に人と同じ人生は歩めない」「役者というのはなりたい役者になるんだよ」などとアドバイスを受けていました。

その言葉を受け、改めて俳優の道を目指すことを決意したようです。

三浦洋一さんと三浦大輔さんは兄弟?

三浦洋一さんにそっくりと言われているのが、元プロ野球選手である三浦大輔さん

どちらもリーゼントが特徴的、かつ名字が同じなので兄弟かと思う人もいるみたいです。

しかし残念ながらお2人に関係は全くありません。

三浦大輔さんは、三浦剛さんという俳優として活動している弟がいらっしゃいますがご兄弟は弟のみ。

ですがどことなく似ている感じはしますよね。

まとめ



俳優として活躍しつづけた三浦洋一さん

そんな姿に憧れて同じ道を歩もうとしている慶光さんの活躍がたのしみですね。

最後までお読みいただきどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です