ぴくぴく仙太郎は漫画BANK(漫画バンク)で無料読み放題?全巻最新話最新刊ある?見れない?危険!代わりに無料で読む方法!

ぴくぴく仙太郎』は面白いと評判で人気の漫画作品です。

仙太郎と命名された一匹のオスうさぎ。

ネザーランドドワーフという種類の仔ウサギを漫画家が飼うことから、仙太郎と飼い主バクちゃんとの賑やかな共同生活が始まるます。

簡単にはいかないうさぎとの生活を楽しく描いています。

SNSのつぶやきを眺めていても、ぴくぴく仙太郎はかなり良い評判・人気を誇ることが良く分かります。

ですので、ぴくぴく仙太郎が気になってぜひ読んでみたいと考えている方は多いと思います。しかしぴくぴく仙太郎の単行本を揃えるのは、当然ながらお金がかかってしまうので億劫になってしまいますよね。

その中で、ぴくぴく仙太郎を無料で読める方法を探し、漫画BANK(漫画バンク)にたどり着いた方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、以下について詳細に解説しています。

ぴくぴく仙太郎は漫画BANK(漫画バンク)で読めるか

ぴくぴく仙太郎の漫画BANK(漫画バンク)での読み方、漫画BANK(漫画バンク)の使い方

漫画BANK(漫画バンク)の代わりにぴくぴく仙太郎が無料で読める方法

ぴくぴく仙太郎のあらすじや主要キャラクター

ぴくぴく仙太郎の感想・魅力や面白いポイント

ぴくぴく仙太郎の不満・改善ポイント

ぴくぴく仙太郎のSNSでの評判

それでは、ぴくぴく仙太郎が漫画BANK(漫画バンク)で見られるのか?読み方や代わりの方法について以下で詳しく解説していきます。

漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎は見れない?全巻最新話最新刊が無料で読み放題?

結論から言うと、記事執筆時点で、ぴくぴく仙太郎は漫画BANK(漫画バンク)で無料で読むことができてしまいます。

漫画BANK(漫画バンク)は、サイト運営がたまに不安定になる時期があったり、突然ファイルが消去されていたり、巻数が歯抜けになっていることがあります。

しかし、上記のような不安定な時期でなければ基本的にぴくぴく仙太郎は漫画BANK(漫画バンク)で読むことができます。需要が高い話題作であれば全巻揃っていることも多いです。

実際に、漫画バンクでぴくぴく仙太郎を読んでいる人もいるようです。

グーグルで「ぴくぴく仙太郎 漫画バンク」と検索すると、以下のスクリーンショットの通り表示され、ぴくぴく仙太郎が漫画BANK(漫画バンク)にアップロードされていることが分かりますね。

【スクリーンショット】

漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎を読む方法

ぴくぴく仙太郎を漫画BANK(漫画バンク)で読むのはとても簡単です。

自分の氏名や生年月日を入力するといった会員登録は不要で、漫画BANK(漫画バンク)のサイトトップページから「ぴくぴく仙太郎」と入力して検索すれば、ぴくぴく仙太郎の単行本が表示されます。

しかし検索精度が低いため、ぴくぴく仙太郎のタイトル一部分だけを入力しても上手く表示されないケースが多々ありますので留意が必要です。また検索結果が巻数の順番に並んでいないので、読みたい巻数を発見するのに一苦労します。

漫画BANK(漫画バンク)では「ぴくぴく仙太郎」をダウンロードできますが、スクロール方式ですので、パソコンよりもスマホやタブレットといったデバイスの方が見やすいのが特徴です。

詳しくは、以下の記事でも書いていますので宜しければご参照ください。

▼関連記事▼
漫画BANK(漫画バンク)は違法海賊版漫画サイト?URLや使い方は?ウイルスは大丈夫?代わりの無料で漫画が読めるおすすめ方法!

漫画BANK(漫画バンク)は漫画村の後継で人気の違法海賊版サイト

しかし漫画BANK(漫画バンク)は、漫画村の運営者が逮捕され、サイトが閉鎖した後に生まれた数多くの無料で漫画が読める違法海賊版サイトの一つです。

漫画BANK(漫画バンク)は、人気漫画からマイナーな漫画まで幅広いラインナップを取り揃えています。週刊ジャンプ・週刊サンデー・週刊チャンピオン・週刊ヤングジャンプ・週刊モーニングなどのあらゆる漫画が閲覧可能です。

漫画の読み込みに時間がかかったり、時期によってはアクセスができなくなりますが、人気漫画がかんたん手軽に全巻無料で読めるため、多くのユーザーが漫画BANK(漫画バンク)を利用しており人気です。

しかし違法性が高く、また度々エラーが発生しているため、いつ閉鎖しアクセスできなくなるかはわかりません。

漫画BANK(漫画バンク)に関して、詳しくは以下の記事で解説していますので宜しければ併せてご覧ください。

▼関連記事▼
漫画BANK(漫画バンク)は違法海賊版漫画サイト?URLや使い方は?ウイルスは大丈夫?代わりの無料で漫画が読めるおすすめ方法!

漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎を読むのは非常に危険!

漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎が読めるのかどうか、また読む方法についてご紹介してきました。

しかしながら、漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎を読むのは、あなたが思っている以上にとても危険でリスクがあります。具体的には以下の危険性が存在します。

悪質なウイルスに感染による個人情報流出、スマホなどのデバイスに悪影響を及ぼすリスク

著作権法違反で逮捕されるリスク

日本が世界に誇る漫画文化を破壊するリスク

漫画BANK(漫画バンク)のような違法海賊版サイトは、ウイルス感染のリスクが非常に高く、クレジットカード情報を始めとする大切な個人情報が漏洩する危険性があります。

さらに漫画BANK(漫画バンク)には怪しい広告が多数貼られていますし、気づかないうちに詐欺サイトに誘導されるリスクもあります。

また漫画BANK(漫画バンク)で無料で漫画を読むことで発生する逮捕リスクは年々大きくなっています。2020年6月には、改正著作権法が国会で可決され、2021年1月から施行されています。

それ以前は法律で明確に規定されていませんでしたが、改正後の著作権法では、違法と知ったうえでダウンロードする悪質な行為に対して、2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科されます。

これまでは、漫画村の運営者など違法に漫画をアップロードする側が逮捕されてきましたが、今後は違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むことが法律の元で明確に違法となります。

詳しくは、以下の記事でも解説していますので良ければ併せてご覧ください。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトまとめ一覧!人気おすすめはある?代わりの無料・大幅割引で漫画が読める方法!

本来はお金を払って読むはずの漫画を、著作権者に無許可で無料で読むのは非常に大きな代償が存在します。

ぴくぴく仙太郎を無料で読みたい気持ちは分かりますが、漫画BANK(漫画バンク)を始めとする違法海賊版サイトは絶対に利用しないようにしましょう。

ぴくぴく仙太郎を漫画BANK(漫画バンク)などの違法海賊版漫画サイトの代わりに無料で読む方法

前述した通り、漫画BANK(漫画バンク)でぴくぴく仙太郎を読むのは、極めて危険な行為です。

漫画BANK(漫画バンク)のような違法性があるサイトではなく、合法的かつ安心安全に、かつ無料あるいは大幅な割引を受けてお得な漫画を読む方法は、下記の記事で紹介している電子書籍サービスを利用する方法です。

詳細は以下の記事でご紹介していますので、良ければ併せてご覧ください。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

ぴくぴく仙太郎をお得に読むには、危険な違法海賊版サイトよりも、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

詳細は上記の記事の中で紹介していますが、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。

私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して「ぴくぴく仙太郎」を読んでみて下さい。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

ぴくぴく仙太郎」のあらすじ

バクちゃんは漫画家、ある日酔った勢いで一匹の仔ウサギを買ってきてしまうのです。

しかし、仔ウサギは急死、ショックを受けたバクちゃんは動物病院へと連れて行くのですが、時すでに遅し。

仔ウサギを埋葬してあげた後に、ペットショップで仔ウサギと出会ってしまいます。なぜかバクちゃんは仔ウサギを購入、ペットショップのオーナーに、今度こそ幸せになるんだよ、と声をかけられて見送られるのでした。

バクちゃんが出会った仔ウサギは、やんちゃすぎるために幾度もペットショップに引き取られている仔ウサギでした。

そんなことも知らず、家に連れて帰るバクちゃんでしたが、仔ウサギとの共同生活では大変なことばかり。まずトイレのしつけにお掃除から始まり、仔ウサギに振り回されてしまいます。でも、次第に絆も生まれて楽しみもできてくるのです。

ぴくぴく仙太郎」の作者紹介

布浦翼(ぬのうら つばさ)女性、漫画家、北海道旭川市出身者。

デビュー作品は1975年の別冊少女フレンドの「ローランジュール」。

動物や子供を主演させるショートショートの作品も多く、「ぴくぴく仙太郎」はその一作品である。

ぴくぴく仙太郎」の主要キャラ紹介

バクちゃん、漫画家で一軒家を借りてひとり暮らし、途中から仔ウサギの仙太郎と生活を送るようになる。締め切りが迫ると、仙太郎のお世話ができなくなり、ご飯山盛り、トイレ掃除も放置気味になる。

大高(おおたか)。大高さんはバクちゃんの担当者の女性。おっとりした雰囲気で天然、なぜかうさぎのことが怖いという編集者さん。時々バクちゃんの自宅にきて仕事が上がるまで粘っている。

仙太郎の存在は得意ではなく、バクちゃんの職場では避けながら仕事をする。

青田(あおた)時々バクちゃんの家に遊びに訪れる友人。大学時代の友人であり、気心が知れているために、バクちゃんとバカなことも共有し合う。困った時は相談相手にもなったりと、何かとバクちゃんの家に出入りしている。

ぴくぴく仙太郎」をおすすめする理由・個人的な感想・見どころ

漫画家である独身男性とうさぎの暮らしをテーマに、うさぎを飼う苦労と楽しさが同時に描かれている。

作者は女性であるものの、主人公バクちゃんは男性、その描き方からはずっと男性による漫画と思うほど中性的な絵と物語になっています。

仕事をこなしながらのうさぎとの生活では、バクちゃんの苦労の連続。例えば、締め切りまじかになると仙太郎のお世話ができなくなってしまいます。

仙太郎にシワヨセがいってしまうことも多く、バクちゃんは仙太郎に甘えていることも

それでも、のんびりと仙太郎と過ごす散歩の時間、ものすごくかわいい仙太郎の仕草さ、など共同生活では良い発見もたくさんあります。

やんちゃな仙太郎がのびのびとしている時は読者も見ていて嬉しい。うさぎ好きさん以外の読者も思わず微笑んでしまうのです。バクちゃんと仙太郎の絆を感じるシチュエーション、こんなになついているとわかるシーン、ものすごくかわいい一瞬が描かれているので、癖になってしまう漫画です。

ぴくぴく仙太郎」の個人的な不満・改善してほしいポイント

猫のみやちゃんが登場します。バクちゃんの知り合いの飼い猫ですが、みやちゃんとうさぎの仙太郎は一応お友達ということで描かれているんです。

喧嘩もするけれど、仲良しという関係性を維持しており、時々仙太郎はみやちゃんの家に預けられたりすることもあります。

現実では、うさぎにとって猫は怖い相手です。まれに猫と仲良く暮らすうさぎさんも存在していますが、それは猫とうさぎが幼い頃から共に飼われていたりして、特殊な環境下にいたからのこと

やっぱり猫とうさぎ、あるいは犬とうさぎ、ハムスターとうさぎが仲良く一緒にいるシチュエーションを描くことはちょっと読者に与える印象にリスクが伴うと思いました。

うさぎについて知らない読者が、犬猫と一緒にいても大丈夫なんだと思ってしまう可能性もあります。

ぴくぴく仙太郎」の評判

ぴくぴく仙太郎のネット・SNSでの評判をまとめています。

ツイッターを見てみると、「ぴくぴく仙太郎は面白い」「ぴくぴく仙太郎はおすすめ」というつぶやきが多いですね。

まとめ:「ぴくぴく仙太郎」を漫画BANK(漫画バンク)で読むのは危険!合法で安全安心なサービスを使う

ぴくぴく仙太郎」を漫画BANK(漫画バンク)で読む方法や代わりに無料で読む方法、ぴくぴく仙太郎の詳細情報についてご紹介してきました。

しかし漫画BANK(漫画バンク)はウイルス感染のリスクが大きいですし、海賊版と知りながら漫画をダウンロードし読むことは違法行為であり、利用者も逮捕されるリスクがあります。

漫画BANK(漫画バンク)よりも下記記事で紹介しているような、合法で安心安全でありながら無料や大幅な割引を利用できるお得な電子書籍サービスの利用をおすすめします。

▼関連記事▼
漫画海賊版サイトの代わりに無料・大幅割引で漫画が読める方法

中でも、U-NEXTやebookjapanは圧倒的なサービス内容で便利かつお得です。私も使っていますが、使わないと損と言えるレベルですので、まずは一度無料登録や半額オフなどのキャンペーンを利用して「ぴくぴく仙太郎」を読んでみてください。

U-NEXT公式ホームページ

>>>人気No.1のU-NEXTに無料登録<<<

ebookjapan公式ホームページ

>>>ebookjapanでお得に漫画を読む<<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です