阿部サダヲは元ファンと結婚?子供はいる?家族構成まで徹底調査!

阿部サダヲ(あべさだお)さんと言えば、本格的なコミカル俳優としてファンが多いですよね。

彼の俳優としての活躍ぶりはよく知っていても、プライベートについては情報が少ないと思いませんか。

実は、既婚者でお子さんもいるんですよ。

阿部サダヲさんファンなら、奥さんの人柄、二人のなれそめ、お子さんの人数や年齢、性別などが気になるのではないでしょうか。

今回は、阿部サダヲさんのプライベートについて、徹底的に調査した内容をお話します。

阿部サダヲはどんな女性と結婚したの?

阿部サダヲさんは20年くらい前に、奥さんと結婚しています。

本格派俳優の彼なら、きっと本格派女優の奥さんなんだろうな・・・なんて思うでしょう。

実は、阿部サダヲさんの奥さんは一般人で、彼の熱狂的なファンだったそうですよ。

芸能人やスポーツ選手と結ばれる有名人って、ファンレターが多いなどとよく言いますよね。

熱狂的なファンだと好きな有名人と仲良くなれることを夢見て、住所や電話番号、メールアドレスなどを手紙に書いたりすることもあるでしょう。

阿部サダヲさんの奥さんも、もしかしたらこのようにして阿部サダヲさんと親密な関係を築いていったのかも知れませんね。

さて、こんな二人の関係、どちらかと言うと奥さんの方が積極的な感じがします。

プロポーズをしたのは、阿部サダヲさんではなく、奥さんの方から。

この時に奥さんが彼にかけた言葉は、「あなたは私と結婚しないとダメになる!」でした。

奥さんは阿部サダヲさんの追っかけをするほどの熱狂的ファンで、結婚後も彼の活躍を応援し支え続けています。

「結婚前にファンだったけど、好きな有名人と結婚した途端、相手の番組をあまり見なくなる。」

有名人の奥さんにはこんな人が多いですが、阿部サダヲさんの奥さんの一途な愛情は本物です。

奥さんは男性としての阿部サダヲさんだけでなく、俳優としての阿部サダヲさんも本気で支えようとしています。

こんな一途な愛情が感じられたからこそ、阿部サダヲさんは喜んでプロポーズを承諾したのでしょうね。

現に、奥さんは今でも、阿部サダヲさんに尽くし続けているようですよ。

結婚生活20年以上にして、一緒に食事に行くほど仲の良い夫婦、羨ましいですよね。

阿部サダヲさんには無邪気な一面もあり、「遅刻する!」などとプレッシャーをかけながら、奥さんを起こすのが楽しくて好きなのだとか。

こういう夫婦、誰にとっても理想の夫婦ですよね。

今の阿部サダヲさんの活躍は、奥さんの支えがあってこそ。

彼の素晴らしい演技を楽しみにしているファンのためにも、今後も素敵な夫婦でいて欲しいですね。

阿部サダヲには何人の子供がいるの?息子か娘、どっち?

阿部サダヲさんには、息子さんと娘さんが一人ずついます。

息子さんは2000年生まれ、娘さんは2004年生まれで、4つ離れの兄弟です。

阿部サダヲさんのお子さんですから、子役デビューを期待してしまいそうですが、残念ながらお子さんは一般人のようです。

でも、お子さんの年齢は2020年時点で20歳、16歳なので、これから俳優になる可能性もありそうですね。

阿部サダヲさんは奥さんはもちろん、お子さんとも仲が良いとのこと。

ご近所さんの目撃情報もたくさんありますし、よっぽど仲の良いご家族なのでしょう。

サーフィンが好きだと言う阿部サダヲさんに関しては、「茅ヶ崎の横浜飯店で、家族で食事をしていた!」「大晦日に新宿伊勢丹で家族でいた!」との目撃情報も。

思春期を迎えたお子さんって、だんだん親と距離ができてしまうことが多いですよね。

それでも阿部サダヲさんのお子さんは、家族で仲良く出かけている姿を多く目撃されています。

阿部サダヲさんが演技にかける想いくらい、いやそれ以上かも知れませんね、阿部サダヲさんはお子さんにも強い愛情を持っているようです。

これからもこんな素敵な家族の目撃情報、いっぱい聞けると良いですね。

阿部サダヲさんはどんな家庭で育ったの?恐ろしい姉がいるってホント?

阿部サダヲさんは子供時代、千葉県松戸市でお父さんとお母さんと2つ年上のお姉さんの4人で暮らしていました。

両親は非常に穏やかな性格で、愛情を持ってサダヲさんを育ててくれたそうです。

勉強が苦手で学校でよく先生に叱られていたのに、両親だけは自分の味方。

2歳上の頭のいいお姉さんと比べることなく、温かく接してくれたそうです。

こんな阿部サダヲさんが芸能界入りすることになった時、お姉さんには「調子に乗るな!」と鉛筆の削りカスを飛ばされたんだとか。

当時は高卒で家電量販店やトラック運転手など、仕事が長続きせず不安定な状況でした。

その上、お母さんを乳がんで亡くしたばかりの大変な時期。

これから俳優を目指すとなると、ますます生活面が心配に感じられて、お姉さんは厳しい言動に出てしまったのでしょうね。

阿部サダヲさん主演のドラマには、乳がんを扱った作品があったのですが、その時にはご自身のお母さんの話をしていました。

ご自身の体験を大切に、乳がんの妻をしっかりサポートする夫役を、最後までしっかりと表現していました。

日常的なたわいもない話をしたり、淡々と生活の様子など、様々な経験をした彼だからこそ素晴らしく主演をを務められたのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です