笹野高史の子供は4人!妻は元女優で全員が俳優?自宅は?

時代劇、戦隊モノ、そしてバラエティ番組やEテレと幅広く活躍している俳優の笹野高史(ささの たかし)さん

来る仕事はどんなものでも拒まず、どのような役柄も応じられる素晴らしい役者さんです。

そんな笹野さんは「ワンシーン役者」を自称しておられ、皆さんも目にする機会が多いでしょう。

今回はそんな笹野さんについて詳しく調査しました。

笹野高史さんの経歴は?

笹野さんは小さい頃から映画がお好きだったそうで、俳優になりたいという想いがあったようです。

そんな想いからか、日本大学に在学しているときに演出家である串田和美さんが主宰している「自由劇場」という劇団に入団しました。

しかしその後1年半で大学を中退し、劇団も退団。

縁のあった船会社に就職し船乗りとして暮らしていました。

ですが俳優への道が諦めきれず自由劇場に復帰し、1972年に舞台『ヴォイツェク』にて念願の俳優としてのデビューを果たしました。

その後も数々の舞台に出演し、1979年に公演された『上海バンスキング』のバクマツ役を演じ注目を集めました。

3年後の1982年、自由劇場を退団したあとにも座友として舞台に出演し続けていました。

同じく1982年、『刑事ヨロシク』にてテレビドラマデビュー。

1983年には『ふしぎな國 日本』で映画デビューも果たしました。

端役ではあったものの、地道に活動を続けその後もいくつかのドラマや映画に出演をされていました。

そして1985年に映画『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』に出演し、それ以降『男はつらいよ』シリーズでワンシーンの出演が定番となりました。

そして2007年には映画『武士の一分』で日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞など多くの賞を受賞しました。

「ワンシーン役者」であることを自称する理由とは?

笹野さんにとって憧れであり師でもあるのが渥美清さん

映画『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』で共演したことがきっかけで仲良くなったそうです。

渥美さん笹野さんの才能を見抜き、このあとも『男はつらいよ』シリーズへの笹野さんの出演を推薦していました。

笹野さん渥美さん柄本明さんと3人でよくお芝居を見に行きご飯を食べる関係でした。

そしてある日、渥美さんからかけられた忘れられない言葉が。

いつもワンシーンのみの出演で、撮影をする時間よりもロケ地への移動時間の方が長かったこともあるという笹野さん

渥美さんに挨拶をした際に
「帰るの?いいねえ!ロケにスッと来て、おいしい場面タっとやって、シュッと帰って行く。俺もそうなりたかった。」
と言われたそうです。

言われた直後は意味が分からず考え込んでしまったそうですがふとその言葉の意味に気付きます。

渥美さんは出番が少ない笹野さんに対し、そのうちもっと活躍できるから頑張れと励ましてくれていたのです。

それ以降、胸を張って「ワンシーン役者」をやってやろう!と思ったことから「ワンシーン役者」を自称するようになったようです。

笹野高史さんのご家族は?息子は俳優?

笹野さんは1948年6月生まれなので、現在72歳です。

ご高齢ではありますがまだまだ現役として活躍していらっしゃいますね。

そんな笹野さんは、仕事に打ち込んでいたのか長く独身でした。

しかし、42歳のときになんと17歳も年下の女性と結婚。

さらにはお子さんが4人もいらっしゃるんです。

4人とも男の子で、お名前が翔太さん、友間さん、堅太さん、貴斗さん。
2歳ずつ年が離れているそうですよ。

4人の息子さんたちは、なんと全員が子役の年齢から俳優として活動しているんです。

父親である笹野さんと同じ「グランパパプロダクション」という事務所に所属しており、4人とも名字を「ささの」とひらがな表記にして活動中です。

2004年にはテレビドラマ『光とともに』にて笹野高史さんと3男のささの堅太さんが共演し話題を呼びました。

さらに2015年には映画「陽光桜 -YOKO THE CHERRY BLOSSOM」にて、高岡正明役として主演を務めた笹野高史さんの若い頃を長男であるささの翔太さんが演じています。

本当の親子であることを生かした役柄ですね。

兄弟での共演もあり、切磋琢磨しながら頑張っていらっしゃるようです。

それぞれの個性を生かしながら今後も活躍していただきたいですね。

笹野高史さんの妻は17歳年下の元女優?

上記でご紹介した通り、笹野さんの妻は17歳年下の女性です。

笹野さんがご結婚されたのは、劇団研究生の絹代さんという方です。

告白をされたのは笹野さんだそうですが、そのときの言葉が「1回でいいからホテルに行こう」というなんともストレートなもの。

そもそもこれが告白といえるのかは微妙なところではありますが、交際3ヶ月の時に絹代さんから「最初から決めてました」とプロポーズされたのだとか。

最初から、ということはしっかり優しくされていらっしゃったんでしょうね。

年齢があまりにも離れていたため、笹野さんは絹代さんに対し「結婚しない方が良い理由」を示したそうなのですが絹代さんはこれを全否定。

お2人は結婚し、現在もラブラブなんだそうです。

笹野さんは以前テレビ番組にて八王子に自宅を購入したと発言されており、どうやら南大沢付近ではないかと言われているようですね。

お子さんたちも俳優として活躍しはじめ、お2人で安心して幸せな生活をされているかと思います。

今後も元気に頑張っていただきたいですね!

最後までお読みいただきどうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です