佐藤勝利の父親の死因は?父親とのエピソードや職業は何?

ジャニーズ事務所に入所してから、1年もしないうちにSexyZoneのセンターとして輝かしく歌手デビューした佐藤勝利さん

そんな佐藤勝利さんの家族、父とのエピソード、父親の職業や病気や死因に佐藤くん作詞「生きてよ」は父への想いでは?という所も詳しく調査したので見ていきましょう!

佐藤勝利さんの家族

1996年10月に4人兄弟の末っ子として生まれた、SexyZoneの佐藤勝利さん

なんとデビュー直後に雑誌の表紙を飾ったことがあるんです!


そのインタビューのプロフィールの中では、家族構成も載っており、父親、母親、姉1人、兄2人の6人家族だと紹介しています。


長女で9歳上のお姉さんが航空会社のCAという噂もあり、長男次男の兄は双子で佐藤勝利くんより5歳上になり、人気ファッション雑誌「Popteen」佐藤勝利さんそっくりな人がモデルとして掲載されていた事から、「佐藤勝利の兄がPopteenでモデル活動してる」と、ネット上で話題になりました。


しかし、実は顔がとても似ていたのでファンの勘違いだったらしく、お兄さんとは一切関係はありませんでした。


そして、佐藤勝利さんは4人の中で末っ子の三男になります。


佐藤勝利さんの母親が秋田県出身の元宝塚だったとの情報もありますが、これは同じSexyZoneメンバーのマリウス葉さんの母親が元宝塚女優だと情報が出ているので、おそらく佐藤勝利さんのお母さんと間違われているのではないかと思われます。  

佐藤勝利さん、父とのエピソード

勝利」という名前は佐藤勝利さんが生まれた時、「上に兄弟が3人居るんですけど、僕の時だけ父親が立ち会えたことで『勝利した』」、「何事にも勝つ子どもになって欲しい。」という気持ちがあり、兄弟の中で初めて出産に立ち会えた事から「勝利」という名前を亡くなられたお父さんに名付けてもらったそうです。


お父さんが亡くなった後の10月にファンに向け、『勝利って名前を付けてくれた父親に感謝します。勝利っていい名前だなぁ。ありがとうパパ。これ見たら感想言ってね!笑』とメッセージを送っています。

またお父さんはマイケル・ジャクソンが好きで、その影響で佐藤勝利さんも洋楽のブラックミュージックが好きになったエピソードも語っています。

佐藤勝利さんの父親について

父親の職業については具体的には公表されていませんが、ファンの中では大企業の社長や消防士と言う噂があります。


雑誌のインタビューの中で、佐藤勝利さんは将来の夢を「消防士」と語っていて消防士にあこがれた理由を「火事を消して人助けができるすごさと英訳した時の呼び方が めっちゃカッコよかったから。だってファイヤーマンだよ、ファイヤーマン!」と語っていたところから、子供はお父さんの仕事に憧れたりするので、「消防士」ではないかという噂がファンの間で言われています。


出身地の実家が目黒区という事もそこそこ収入がある家庭では?という意見があったり、佐藤勝利さん以外の出産には立ち会えなかったという事を考えると父親の職業は忙しく、それなりの立場である「社長」もしくは突発的に仕事が入る「消防士」かな?っと考えられています。


しかし、写真などメディアでも出回っていないので、一般の方だと思われます。

また、番組内で佐藤勝利さんは「ポロっと言われたのが『家の玄関を入ったらつらいことや悲しいことを全部忘れて、家に持ち込まない』って」 、「一回も落ち込んでる姿や大変そうにしている姿を見たことない」とおっしゃられている事から、家族には疲れや弱音など一切言わないお父さんだったのかもしれません。


「家に帰ったら絶対に悲しいことを言うなって言っていたんですよ。それがあって、自分のそういうことを言わなかったし、父のそういうことを聞いたこともなかった。全くなかった。そこが僕の強気な部分に影響している」と佐藤勝利さん自身もお父さんから影響を語っていました。

父親の死

2016年12月から2017年1月まで帝国劇場で行われていた、ジャニー喜多川社長が指揮を行う4年ぶりの新作舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド(ジャニアイ)」の中で佐藤勝利さんは父親が亡くなっていたことを「この名前は父さんが付けてくれた。父さんのためにも負けるわけにはいかないんだよ。俺の父さん、死んじゃったんだよ」と、台詞を交えて、涙ながらに明らかにしました。


舞台では、ジャニー喜多川社長が、佐藤勝利さんの父の死やジャニーズJr.平野紫耀さんの母の病気など事実をステージに反映させた“ドキュメンタリー舞台”に佐藤勝利さんは「父の花道になれば」との思いで演じていました。

父親の死因

https://twitter.com/Sato_Shori1030S/status/1347558687821287424

佐藤勝利さんの父親の病気や死因についても公表はされていませんが、調子があまり良くなく、椅子にも座れない時もあったんだとか。


それでも、コンサートに足を運んでくれ、佐藤勝利さんが出ているコンサートや舞台はほぼ全て見に来られていたらしいです。

長い期間、病気療養が続き病状が悪化していても見に来られていたのは本当に佐藤勝利さんを愛していて、誇りに思っていたんだと思います。


2015年7月に出した佐藤勝利さんの「生きてよ」という曲は、そんな病気療養中のお父さんへの想いを書いた歌なのでは?と言われています。

いつ亡くなった?

佐藤勝利くんの父親が亡くなったのは詳しい日時はわかっていませんが、2016年12月からの舞台「ジャニアイ」の舞台後にインタビューで、父親が長きにわたり闘病があり、舞台の3ヶ月前に亡くなったことを告白しています。


その他にも、一般の方の目撃情報によると、9月4日から9日にかけてHey!Say!JUMP山田涼介くん知念侑李くん高木雄也くん中島裕翔くん有岡大貴くんが目撃されていて、6日には二宮和也さん相葉雅紀さん、9月9日にSexyZone中島健人くんと、ジャニーズ事務所のアイドルたちがが東京女子医科大学病院付近で相次いで目撃されていたそうです。

 

ソロ曲「生きてよ」作詞

舞台で佐藤勝利さんの父親が亡くなっていた事が世間で明らかになった時より前に、佐藤勝利さんが作詞したソロ曲「生きてよ」を出しています。


その曲は、佐藤勝利さんの父親への想いを書いて作詞した曲なのでは?とファンの間で話題になりました。佐藤のソロ曲に対して「歌詞があまりに実直で驚いた」「涙を抑えきれない」などの感想が寄せられています。


曲を出した当初は、佐藤勝利さんの父親もまだ存命されていましたが、療養生活で辛かったと思われます。

そんな中佐藤勝利さんは「力を出せる歌を書きたかったし、希望が見える歌にしたかった」と「生きてよ」を作った理由を言っていたので、やはり病気がわかった父親に向けて、元気付けるような作詞した曲と思われます。

まとめ

舞台で佐藤勝利さんの告白によって父親が9月亡くなったのを知ったファンがほとんどだと思います。

そして、そんな佐藤勝利さんやお父さんの想い出や Mステの特番で涙目で歌う佐藤勝利さんの姿があり、ファンの中で「胸に刺さった」「心からの気持ちを聞かせてくれてありがとう」など話題になりました。

また佐藤勝利さんが作詞したソロ曲「生きてよ」に込められた父親への想いは聞いた人の心が揺さぶられる曲になっていました。


そんな佐藤勝利さんに向けてSexyZoneのメンバー菊池風磨さんが優しさ溢れるメッセージを語ったり、肩を抱いだり、佐藤勝利さんが涙する場面がありました。

そんな優しいメンバーの中で、佐藤勝利さんもお父さんの言葉を胸にSexyZoneというグループでこれからも5人で力を合わせて頑張って活躍して欲しいですね!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です