染谷将太が似てる女優は平手友梨奈!?父親は俳優・高橋和也というのは本当?

実力派俳優の染谷将太さんは、現在28歳という若さで出演した映画が70本を超えています。

2012年に出演した映画「ヒミズ」では、罪を犯してしまう少年を演じ、日本人初となる最優秀新人俳優賞を受賞しています。

「寄生獣」で、苦悩する高校生役を演じたかと思えば、「バクマン。」でカリスマ性のある天才漫画家を演じ、「3月のライオン」では、特殊メイクで太った愛らしいキャラを演じるなど、幅広い役どころで圧倒的な存在感を放っています。

最近では、朝ドラの「なつぞら」で、リアリティのあるアニメクリエーター、神っち役を演じ、染谷将太さんの演技の幅の広さが話題となりました。

今回はそんな作品ごとに変わった印象を見せる演技派俳優、染谷将太さんの気になるプロフィールや、家族、似ている芸能人などについてご紹介します。

染谷将太さんのプロフィール

  • 生年月日:1992年9月3日
  • 出身地:東京都江東区
  • 血液型:A型
  • 身長:172cm
  • 趣味: 映画鑑賞、カメラ
  • 特技:卓球、パントマイム
  • 好きな色:オレンジ
  • 好きな俳優:フィリップ・シーモア・ホフマン
  • 映画デビュー作:STACY
  • 所属事務所:トイズファクトリー

映画やドラマにCMと大活躍している人気俳優の染谷将太さんは、7歳の時に芸能界入りをしています。

そして、9歳の時に映画「STACY」(大槻ケンヂさん原作の実写化)でデビューをしました。

2018年に公開した映画「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」(監督:チェン・カイコー)では、主役の空海役に抜擢され、全編中国語で演じています。

その際、撮影の為に単身で5ヶ月間中国に滞在し、中国語漬けの日々を過ごしたそうです。

そんな初の海外作品に出演した染谷将太さんに対して、インタビューが行われ、俳優デビューのきっかけを語っています。

染谷将太さんは、小さい時から映画を見ることが好きだったそうです。

そして、7歳から役者を始め、好きだった映画が、”演じる”ことでますます魅力的になったことを感じたのが14歳の時だと話しています。

しかも、その時、出演した映画は「14歳」です。

そして、自分が演じることによって初めて、映画の世界の広がりに気付き、こんな感覚に出会えるなら、この仕事をずっと続けていきたいと思ったそうです。

そして、役者の仕事の魅力は「出会い」と語っています。

現在28歳の染谷将太さんは、既に20年以上もキャリアを積んでいます。

現在映画やドラマ、CM出演と引っ張りだこの染谷将太さんは、世界でも演技力が認められている日本を代表する俳優です。

2011年にイタリアで開催された第68回ベネチア国際映画祭では、園子温監督の「ヒミズ」が出品されました。

最優秀新人賞(マルチェロ・マストロヤンニ賞)を主演俳優の染谷将太さん、ヒロイン役の二階堂ふみさんが日本人初の受賞をしています。

そして、2015年には「さよなら歌舞伎町」で、第14回ニューヨーク・アジア映画祭ライジング・スター賞を受賞し、その際染谷将太さんは、英語でスピーチをしました。

染谷将太さんが平手友梨奈さんに似ている?

染谷将太さんが、平手友梨奈さん(元欅坂46)に似ているとネット上で話題になっています。

しかも、ご本人の染谷将太さんも認めているというニュースもあります。

松山ケンイチさんと染谷将太さんが主演のドラマ『聖☆おにいさん』の第1回目で、染谷将太さん(ブッダ役)の「欅坂46の平手ちゃんに似てるって言われた」というセリフを受けて、SNS上で、「確かにちょっと似てるかもwww」「なんか平手ちゃんに見えてきたわ」と賛同の声が集まりました。

このドラマの原作はギャグ漫画で、こちらのシーンはドラマオリジナルだそうです。

ドラマの中のセリフとして発言されたので、ご本人の了承がなければ、放送なさそうです。

染谷将太さんと平手友梨奈さんの写真を見てみると、お顔のパーツだけではなく、2人が持つ独特な雰囲気も似ている気がします。

これがきっかけで、兄妹役で出演することも近いうちにあるかもしれません。

染谷将太さんと高橋和也さんは似ている?

染谷将太さんは、俳優の高橋和也さんにも似ていると噂があります。

高橋和也さんは、1980年代にジャニーズ事務所から「男闘呼組」のメンバーの一員として活躍した元人気アイドルです。

現在は、数多くの作品に名俳優として出演しています。

俳優だけではなく、韓国の人気俳優イ・ビョンホンさんの吹き替えの担当もしています。

高橋和也さんと染谷将太さんの画像を比べてみると、目がくりっとして大きい所が似ている気がします。

若い頃の高橋和也さんの画像を見てみると、やはり眉と目の辺りが似ているようです。

お2人とも意志の強い目力がありますね。

染谷将太さんと高橋和也さんの親子説

そして、染谷将太さんと高橋和也さんは、ネット上で親子説も囁かれています。

ですが、この件に関して、染谷将太さんはラジオ番組に出演した時に、高橋和也さんは父親ではないと否定しています。

何と、染谷将太さんの実の父親から高橋和也さんと親子説があると聞いたみたいです。

また染谷将太さんと高橋和也さんは、2011年に放送された、仲間由紀恵さん主演のドラマ「テンペスト」で親子役で共演していました。

この共演が形を変え、親子説にまで発展したかもしれません。

染谷将太さんの実の父親のエピソードもありますし、この噂はデマで間違いないでしょう。

まとめ

染谷将太さんのプロフィール、似ている女優さん、男優さんを紹介しました。

染谷将太さんは、2020年には大河ドラマ「麒麟がくる」で織田信長役に抜擢されました。

織田信長の世間一般的なイメージは、ズバリ男らしいです。

ですが、染谷将太さんの演じた織田信長は、今までのイメージを根底から覆しました。

初めは、染谷将太さんの穏やかな風貌に信長のイメージが重ならないと思われていましたが、信長の内面にある激しい感情の二面性を現し始めた演技が放送された後は、一転して賞賛の嵐でした。

染谷将太さんは、インタビュー記事で、演技についてこう語っていました。

自分で事前に役のイメージを固めたり、立ち回り方を決めたりはしないようです。

そして、佇まいを大事にし、セリフがなくても立っているだけで成立しているようにしたいと答えています。

世界から演技力が認められている染谷将太さんは、次々と映画などの出演作が決定しています。

作品を見終わった後は、必ずあの役は染谷将太さんにしかできないときっと思うでしょう。

これからも、独特なオーラを放ち、世界的に活躍する染谷将太さんを応援し続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です