塩谷瞬に死亡説が広まったのはなぜか?壮絶な生い立ちで両親が離婚!?

人気の戦隊シリーズ『忍風戦隊ハリケンジャー』で一躍有名になった俳優の塩谷瞬(しおたにしゅん)さん

二股交際や、壮絶な生い立ち、さらには死亡説などで世間をにぎわせています。
実際にはどんな方なのでしょうか。

死亡説はなぜ生まれてしまったのでしょう。

今回は、塩谷さんのことを詳しく見ていきたいと思います。

塩谷さんの生い立ち

塩谷さんははじめ、モデル活動をしていました。

その後、2002年に『忍風戦隊ハリケンジャー』で俳優としてデビュー。
それからも、ドラマ、映画、CMなどに出演していました。

そんな塩谷さんは、どんな人生を送ってきたのでしょうか。

塩谷さんは石川県金沢市出身です。

ご両親が塩谷さんが幼い頃に離婚していたので、物心がついた時には既に母親はいなかったのだそうです。

顔や名前も覚えていなかったとのことでした。

父親も塩谷さんを育てるために仕事で忙しい日々だったそうで、塩谷さんはいつも1人だったんだとか。

食事を十分にとることができず、100円のうどんを3日に1回しか食べれなかったとお話しされていました。

貧血で倒れたこともあったようです。

そんな環境だったためか、小学校の3年生までは不登校だったみたいですね。

また、父親とは15歳くらいの時に会ったのが最後だったそうで、その別れ際にも警察がくるほど揉めたようです。

壮絶な幼少期を過ごしていた塩谷さんは、学生時代から1人で生計を立てていました。

一方、老人ホームや孤児院などでボランティア活動もを行っていたそうです。

ご自身も大変だったと思いますが、とても素晴らしいですよね。

俳優になりたいと思った理由の一つには、この塩谷さんの人生経験を生かしたいと思ったこともあるそうですよ。

塩谷さんの死亡説?

現在塩谷さんは38歳です。

まだ若いですが、一部ネット上では死亡説が噂されていました。
なぜなのでしょうか。

これは、単に勘違いだったようです。

実は、亡くなっているのは塩谷さんではなく、映画監督の塩屋俊さん。
確かに名前がよく似ていますよね。

ただ、塩屋俊さんが亡くなってしまったのはとても残念ですね。

映画監督してだけでなく、俳優としても活躍されていらっしゃいました。

NHK朝の連続テレビ小説『おしん』、『まんてん』といった人気作にも出演していらっしゃいました。

映画監督としても、元EXILEの眞木大輔さん主演『きみに届く声』を撮ったりしていましたね。

塩屋俊さんは、2013年に舞台『HIKOBAE』の楽屋休憩中に倒れ、急性大動脈解離で亡くなってしまいました。

塩屋俊さんを偲ぶ会にて、陣内孝則さんらが無念を語っていました。

そんな塩屋俊さんと、塩谷瞬さんが間違われていたんですね。

また、塩谷さんは『網膜剥離』という病気になってしまったので、それも勘違いをする方が多くいらしゃった原因でもあるようです。

塩谷さんが結婚?女性関係は?

塩谷さんは、2012年に二股報道で注目を集めていました。

料理研究家の園山真希絵さんとお付き合いをしていたときに、モデルの冨永愛さんと交際をしていたようですね。

それも、園山さんとは結婚を前提としてお付き合いしていたにもかかわらず、冨永さんにプロポーズしたというとんでもない話でした。

涙ながらに会見していたことが記憶に残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのときのことを引きずっているのか、塩谷さんは現在も結婚はしていませんね。

死亡説でも触れたように、塩谷さんは壮絶な生い立ちなので、それも関係しているのかもしれません。

朝起きると机の上に1000円が置いてあり、そのお金で駄菓子を買い漁っていたんだとか。

シール目当てにビックリマンチョコを大量に買い、ウエハースは捨てるということもしていたというお話もありました。

そしてその結果、スーパーやゲームセンターで貧血で倒れることも。

そこで助けてくれた用務員のおじさんから、パンや牛乳をもらったことがあるそうです。

そういった方との出会いが、塩谷さんのボランティア活動などに影響しているのかもしれません。

塩谷さんの父親は再婚しており、それを機にコミュニケーションをとることが好きになり学校へも戻ったそうですが、再婚相手の方がいたのも中学生までだったそうです。

そんな過去を持つ塩谷さんは、どこかで支えてくれる素敵な女性を探し続けているのかもしれませんね。

塩谷さんの現在

塩谷さんは二股騒動以来、なかなかテレビでは見なくなってしまいました。
しかし、実は違う分野で活躍されています。


塩谷さんが患ってしまった網膜剥離という病気ですが、手術を行った方がネパールの医療支援を熱心に行っていたそう。

その医師のすすめもあって、塩谷さんも支援活動を行っていたそうです。
そして、ネパールの親善大使に。

さらには、学生の頃から続けていたボランティア活動を今も行っているようです。

ずっとボランティア活動を続けていらっしゃるのは、とても素晴らしいことですよね。

また、ネパールだけでなく韓国のドラマに出演するなど日本以外のところでも活躍しています。

現在は、個人事務所を構えています。

ただ、2020年に女性とお揃いの服で渋谷にいる姿が撮られていましたね。
キスをしていたという情報や、同棲の疑惑も浮上しています。

様々な国で活躍し、ゴシップネタにも欠かない塩谷さんに今後も注目していきたいですね。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です