森崎ウィンの熱愛彼女や結婚の噂は?ハーフ?本名は何?身長体重は?

今、何かと話題の森崎ウィンさん

世界で最も有名な映画監督の一人であるスピルバーグ監督が「日本で一番の俳優」と評価するほど、今大注目のイケメン俳優です。

しゃべくりセブンにも出演され、話題になっていますよね。

そんな森崎ウィンさんのプロフィールや、熱愛中の彼女はいるのかなどについて調べてみましたので、ぜひ最後までお読みいただければと思います!

森崎ウィンさんのプロフィールについて

  • 生年月日→1990/8/20
  • 出身→ミャンマー
  • 血液型→O
  • 事務所→スターダストプロモーション芸能1部
  • 得意なこと→歌

歌が得意で、そちらの方面での活動も行っている森崎ウィンさん。

俳優としても活躍されていますし、多才ですね。

歌手としても俳優としても、今後の活躍が楽しみです!

森崎ウィンさんの身長&体重について

森崎ウィンさんの身長はどのくらいだと思いますか?

スラッとしてスタイルが良いので180cmくらいかな?と思っていたのですが、実際は174cmなのだそう。

平均より少し上といったところでしょうか。

ちょっと意外な感じです。

でも、やはりスタイルが良いと身長が実際のものよりも高く見えるのでしょうね。

ちなみに体重は非公開となっており、今のところは不明です。

森崎ウィンさんはハーフなの?名前は本名?

森崎ウィンさんの出身はミャンマーですが、苗字が「森崎」なので、ミャンマーと日本のハーフなの?と思ってしまいますが、実はそうではなく、「森崎」というのは芸名で、ウィンは本名なのだそうです。

そしてハーフではなく完全なる純粋なミャンマー人ということです。

しゃべくり7に出演された際にはその個性的で面白い性格とトークで出演者たちの心を掴んでいましたし、これからどんどんバラエティでの活躍の機会も増えるかもしれませんね。

ますますこれからが楽しみです。

森崎ウィンさんが出演された作品について

ドラマ

  • 2008年:学校じゃ教えられない!
  • 2009年:ごくせん卒業スペシャル
  • 2014年:仮面ライダーW
  • 2014年:ペテロの葬列

映画

  • 2009年:ごくせんTHE MOVIE
  • 2012年:ウシジマくん
  • 2018年:マイ・カントリーホーム、レディ・プレイヤー1、クジラ島の忘れ物(主演)、母さんがどんなに僕を嫌いでも

スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー」で監督から「日本で一番の俳優」と評価された森崎ウィンさん

以前からドラマなどで活躍されていましたが、さらにブレイクする兆しが。

朝ドラなんかにもそのうち出るようになるかもしれませんね!

森崎ウィンさんの高い英語力

スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー」でハリウッド俳優としてデビューした森崎ウィンさん

「日本人俳優で一番だ」というスピルバーグ監督からの高い評価で話題となりましたが、そもそもどういった経緯でそのような機会に恵まれ、大絶賛されたのか、その理由について触れてみたいと思います。

バーチャルワールドで10代の若い青年たちが大富豪が残した莫大な遺産を追いかけるという壮大なストーリーで展開される映画「レディ・プレイヤー」。

映画の中で森崎ウィンさんは主人公の友人・ダイトウの役を演じました。

そのキャスティングのオーディションでの選考の条件は日英バイリンガルというものだったのですが、なかなかその条件に該当する候補者が現れず、全世界で数ヶ月に渡ってオーディションが行われました。

そしてその候補者の中からスピルバーグ監督自らが森崎ウィンさんを指名。

理由は英語の発音の良さで、日本人でこんなに発音が素晴らしい俳優は初めてだと感激したそうです。

森崎ウィンさんの熱愛彼女は?

いろいろ調べてみたのですが、2008年のデビュー当時の頃に当時の彼女とのプリクラが流出したという噂はあったものの、あくまでそれは森崎ウィンさんが高校生だった頃のものでしょうし、昔のネタすぎて今は全く進行形ではないようです。

芸能界に入られてからは一時期、仲里依紗さんと映画共演がきっかけで噂になったこともありましたが、仲里依紗さんはその後中尾明慶さんとご結婚されましたし、結局ネタとしてはボツということに。

それ以来は恋愛関係の噂は全くなくなり、今も俳優として真剣にお仕事に向き合われているようです。

まとめ

超イケメン俳優の森崎ウィンさん

そろそろ結婚しても良い年齢なのではと思いますが、今のところそういった噂はほとんどありません。

とはいえ、今後ますますの活躍も期待されていますし、まだそれどころではないのかもしれません。

でも、ひょっとしたら日本人の女性とではなく、ご出身であるミャンマーで素敵なご縁があるかもしれませんね。

公私共に充実され、今後ますますのご活躍をお祈り致しております!

それでは、ここまでお付き合いくださいましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です