山下智久が引退?1退社&移籍はあるのか?『コードブルー』で復活&海外は?

夏に音楽活動を再開し、9月より約2年ぶりの全国ツアーを開催した山下智久さん

11月には約4年ぶりのオリジナルニューアルバムをリリースすることを発表しました。

2016年1月にベストアルバム「YAMA-P」をリリースし、12月に国立代々木競技場第一体育館でワンマンライブを開催してからは、俳優業に専念し、演技の方を中心とした活動だっただけに、ファンからしたらアーティストとしての復活はうれしい話ですね!

しかし、2020年11月10日、山下智久さんが10月末にジャニーズ事務所を退所していたことが発表されました。

その理由としては、未成年女性と飲酒をし、8月に報道を受けて活動自粛中もあり、あとは海外への関心が高く、本格的に活動の拠点を海外に移すためと言われています。そのことについて調査したのでお伝えします。

久しぶりに山下智久が映画で復活!

元SMAPマネージャーで「新しい地図」の所属事務所・CULENの代表取締役社長である飯島三智さんは、ジャニーズ事務所時代に山下のマネジメントを担当しており、2016年に飯島氏がSMAP解散騒動をきっかけに退所してからはそのとばっちりで、一時期はあまりテレビで見かけなくなった山下智久さん

山下さんの今後に冷ややかな対応が多く、結局飯島さんが『新しい地図』と合流させるのでは?と言われています。

そんな中、2018年夏に大ヒット作コードブルーの映画『劇場版コード・ブルー–ドクターヘリ緊急救命–』で人気が再発し、俳優としてもまた高い評価をされました。

そして、ようやくテレビの業界に復活の兆しが見え、4年ぶりのオリジナルアルバムのリリースや全国ツアーも行い、アーティストとしても絶好調になりました!

今後も活躍が期待されますが、実は2020年の8月にはなんと、現役女子高生とスキャンダルになってしまいました。

山下智久が引退?未成年との飲酒?

山下智久さんとKAT‐TUNの亀梨和也さんが、都内のバーで未成年の女子高生と飲み会をしたことが『文春オンライン』に報じられたのは、世の中のファンからしたらとても衝撃的な話だったんではないでしょうか?

しかも、山下さんはその中にいた1人を、宿泊していたホテルに『お持ち帰り』したことも発覚しています。

以前から退所疑惑があった山下さんですが、現役の女子高生モデルとの飲酒・お持ち帰りのスキャンダルで、さらに注目の的になりました。

そして、山下さんはその後一定期間芸能活動を自粛することになったのです。

モデルとして活躍していたAさんはインスタグラムのフォロワーは10万人を超え、ファッション誌だけでなく、AbemaTVの恋愛バラエティー番組『恋する♡週末ホームステイ‐Seasоn7‐』にも出演していました。

その後、同年9月にはAさんの親族名義で、弁護士を通じて山下さんへの謝罪書面が送られたそうで、「年齢を偽っていたことや、彼が処分を受けたことについて謝罪する内容」だったといいます。

そして、スキャンダルの影響なのか、最近は仕事が激減していたと言われています。

山下智久の今後は?

山下智久さんがいよいよジャニーズ事務所を退社して、飯島三智さんが役員を務め、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が所属するCULENへ移籍するんではないかという憶測が飛び交っていますね。

山下さんは事務所が選んだドラマの仕事を断り、当時マネージャーだった飯島さんが持ち込んだ中国の映画を選んだことがありました。

それに対して、藤島ジュリー景子副社長が怒ってしまい、ドラマ『ボク、運命の人です。』の主演の仕事を同じ事務所の亀梨和也に変わることになりました。

そこで山下さんは事務所に対する反感を持っていたみたいです。

しかも、山下さんが出演していた過去の仕事の多くは、元SMAPマネージャーで現在、株式会社CULEN代表取締役の『I女史』が取ってきていたものだと言われています。

その影響で、事務所での山下さんへの風当たりも強くなっており 、『週刊女性』によれば『コード・ブルー』の続編が決まった時も、副社長が「山下智久を主演にしないで」と局側に言い、他の若手ジャニーズで企画が進められていたことがあるのだとか。

しかし、世間では『コード・ブルー』の主役は山下智久と大人気で決まっており、テレビドラマ・映画版ともに見事成功に導きました。

そして、新事務所のCULENでは飯島三智さんが元SMAPの3人を所属させ、次々にプロモーションを成功させるなど、その当時凄腕マネージャーだった実力は健在で、IT業界への人脈の広さもあり、業界を問わず飯島氏を頼りにする人は多いので、本当に山下智久の移籍も間近かもしれません。

現に、元フジテレビの社員やジャニーズの有能なマネジャーたちも今やCULENに参加している状態です。そんな皆さんの今後の動向に注目ですね。

山下智久は幼少期から海外志向だった!

ジャニーズJr.だった小学6年生の時に仕事で初めて訪れたロサンゼルスでは、英語で会話が出来ないことにもどかしさを感じたのがきっかけらしく、 当時増えてきていた海外での仕事もあり猛勉強したんだとか。

また、初めて初海外体験をしたロサンゼルスは、山下智久さんにとっては休みさえあれば訪れている、自分だけのリセットさせてくれる場所だそうです。

フジテレビのバラエティ番組『山Pのkiss英語』では、2015年7月から12月まで司会を務めており、2018年の春にはプライベートでロサンゼルスへ2カ月滞在しております。

音楽プロデューサーや演技などのさまざまな先生、発音指導の先生など、会いに行っては英語でコミュニケーションを図っていたようです。

とにかく英語を使う環境を作ろうと決め、日本に居る時でも英語を話、ネイティブの友達とのやり取りも英語に切り替えたそうです。

また、映画で来日したアンジェリーナ・ジョリーさんに英語でインタビューをしたこともある山下智久さんは、その流暢な英語でとても評判になりました。

2019年5月22日にはあのハリウッド大スター、ウィル・スミスとの写真と動画が投稿されており「尊敬できる友人と休日」というコメントしています。

すでにハリウッドの大御所との交流があり、ウィル・スミスさんの息子ジェイデン・スミスさんとは、お互いの作品に出演するなど親交が厚いとのこと。

山下智久さんの人柄を絶賛しています。

スッキリのコメンテーターのキャンベルさんも「山下さんの英語はスペイン人のホルヘ・ドラド監督の英語より上手。とても聴き取りやすい。」とほめちぎってます。

また、メインキャストの一人として出演するHuluオリジナル海外ドラマ「THE HEAD」では山下さんのほかにも、さまざまな国の実力派キャストたちが集結して23カ国の国と地域で放送されます。

そして、なんと!エンディングテーマも山下智久さんが歌っているんだとか。

山下智久が感じる海外の魅力とは?

日本での暮らしは、お金を稼いでいい生活をしなければ幸せではない!という価値観がありますが、海外の人達は、人と人との結びつきを大事にしており、幸せそうな人がたくさんいます。

『英語を話せると思いや文化を知ることができる』また『凝り固まった考えを持たずにいられる』 さらに日本のいい部分にも気づけます。

英語さえ堪能であれば、俳優としての幅も広がるはずという考えの山下さん

そんな山下智久さんがどういう方向に進むかはわかりませんが、その決断を見守りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です