伊勢谷友介の性格は悪い?良い?逮捕されたが評判は?かつては生き方が面白かった&かっこよかった?

イケメンで長身、モデルに俳優、企業立ち上げとマルチな才能を持つ伊勢谷友介さんは、カリスマ性をも持ち合わせています。

彼は何人もの男性芸能人からも、カッコよくてオーラがあったと言われていました。

ですが、伊勢谷友介さんは、2020年9月8日、東京都目黒区の自宅で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の容疑で警視庁に逮捕されました。

東京地裁に懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡されているので、残念です。

伊勢谷友介さんのプロフィール

  • 本名:同じ
  • 生年月日:1976年5月29日
  • 出身地:東京都
  • 身長:179 cm
  • 血液型:A型

伊勢谷友介さんの生い立ち

伊勢谷友介さんが3歳のときに両親が離婚し、母子家庭で育ちました。

彼の母親は、幼稚園から短大までの一貫校で15年間教師をしていました。

お母様は、「基礎学力が大切」という考えを持っていたようです。

伊勢谷友介さんは好奇心旺盛な子供で、干からびたミミズを持ち帰ってきたり、ゴキブリホイホイの中のゴキブリを必死で観ていたそうです。

お母様は内心気持ち悪いと思いながらも、虫眼鏡を差し出し、好きなようにさせてあげたそうです。

伊勢谷友介さんは、幼い頃から絵やモノづくりの才能があり、没頭すると食事がいらなくなるほどでした。

プラモデルを与えると、即完成させてしまう為、与えないようにしていたそうです。

また、伊勢谷友介さんはとても感性豊かな少年で、4歳のとき、氷像フェスティバルで見た氷像が、イベント後に壊されているのを見てショックを受け、50~60枚の絵を描いたようです。

その絵には
「壊された氷像は鳥になって飛び立ち、仲間たちと出会い…」というようなストーリーが付けられたそうです。

創造する力がすごいですね。

伊勢谷友介さんの学歴

伊勢谷友介さんの小中学校は明かされていませんが、高校は東京にある私立の男子校に進学しています。

高校時代に異母兄の山本寛斎さんの影響を受け、ファッションデザイナーを目指します。

そして、3年、4年の浪人が当たり前の東京藝術大学に現役で合格しています。

12歳から英会話スクールに通っていた為、英語が得意でした。

大学4年生の時にニューヨーク大学へ短期留学しています。

そして、伊勢谷友介さんは頭が良いだけでなく、スポーツ万能です。

学生の頃には、水泳のインストラクターのバイトをしていて、子どもたちになつかれていたそうです。

こんな経歴の伊勢谷友介さんなので、女性遍歴は華麗です。

これまでに噂されたのは、広末涼子さんを始め、吉川ひなのさん、麻生久美子さん、木村佳乃さん、比留川游さん、長澤まさみさん、森星さんといった有名な方ばかりです。

伊勢谷友介さんのボランティア活動

伊勢谷友介さんは、東日本大震災が起きた際、即行動に移し、積極的に支援を行いました。

現地に行って炊き出しをしたり、支援物資を運んだりしています。

そして、リーダーシップを発揮して、木材などを運んでいる姿をテレビ越しで拝見しました。

それだけではなく、福島第一原発の事故によって卒園式、卒業式が出来なかった福島県相馬郡飯舘村の子供たちのために、企画を考えました。

離ればなれになった村民の方々が久しぶりに再会し、未来へ向かって元気を分かち合う卒業式にしたいと「DRAGON BALL」の鳥山明さん公認の「元気玉プロジェクト」を立ち上げ、卒園式、卒業式を企画して実施したのです。

その際、鳥山明さんに手紙を書いて許可を得たそうです。

飯舘村の卒業式は、12月に行われました。

多くの著名人から送られたビデオメッセージや、トナカイ姿の伊勢谷友介さん本人がサプライズで式に登場し、岡本真夜さんと「TOMORROW」を一緒に歌う式となったようです。

そして、震災から2年が立った後も、被災地弁当店開業支援を続けるなど、多忙なスケジュールにも関わらず、伊勢谷友介さんは親身になって動いていました。

伊勢谷友介さんの性格

伊勢谷友介さんの性格が悪いと噂があります。

それは、孤独を抱えて生きてきたプロ棋士の零が三人姉妹と出会い、再生していく大ヒット映画「3月のライオン」の記者会見での出来事が原因だと言われています。

神木隆之介さんは零役、伊勢谷友介さんは三姉妹の父親を演じています。

「だってムカつくんだもん。神木くんのファンはピュアだと思ってファンになってるんでしょ。腹黒としか思ってられないですよ。“ニコニコしやがって”」と発言し、さらに「人を腹黒いように言うのは楽しいね」とまで言っています。

ですが、これは伊勢谷友介さんなりのリップサービスだと思います。

伊勢谷友介さんがこの映画で演じたキャラは、身勝手で無責任な性格で、零と衝突しています。

場を盛り上がる為に、そのキャラに成り切って発言したと思われます。

伊勢谷友介さんが演じているキャラは悪人が多く、役柄のイメージをそのまま引きずって性格が悪いと思う方が多いかもしれません。

ドラマ「ボイス110緊急指令室」では殺人鬼を演じ、「監獄のお姫さま」ではイケメン社長の悪役を演じています。

さらに映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」では冷酷で狡猾な役柄を演じています。

ですが、大河ドラマ『龍馬伝』の高杉晋作役を演じる彼を見て、生きざまに感動し、涙した方は多いんじゃないでしょうか。

多彩な才能を持つ伊勢谷友介さんは、今後どのような形でメディアの前に登場するか分かりません。

ボランティア活動をする彼の姿はとても素敵でした。

これからの伊勢谷友介さんに注目していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です