岡田准一の父親と母親はどんな人?ハーフ・クォーター?姉はプロのピアニスト?

ジャニーズの人気グループV6。

そのメンバーで、アイドルだけでなく俳優としても活躍している岡田准一さん

キレイな顔立ちが話題になっていますよね。

ハーフ、もしくはクォーターではないか?という噂や、家族構成についてもまとめてみました。

岡田准一さんのプロフィールについて

  • 本名→岡田准一
  • ニックネーム→准くん、岡田、岡田くん、師範
  • 出身→大阪府枚方市
  • 生年月日→1980/11/18
  • 身長→169cm
  • 出身高校→堀越高校普通科(トレイトコース)
  • 事務所→ジャニーズ

かなり過酷!岡田准一さんの過去

岡田准一さんは日本人の両親の元に生まれました。

ハーフとかクォーターとか言われていますが、正真正銘の日本人です。

生まれたのは病院ではなく、なんと車の中。

病院へ向かう途中に車内で生まれてしまったのだそうです。

また、その際呼吸をしていなかったとも言われています。

病院についてからの処置で呼吸が戻ったそうですが、体重も2000グラムと軽く、未熟児で生まれてしまったのだそうです。

発達も通常の子供よりは遅く、言葉を話し始めたのが3歳頃。

でも、初めて口にした言葉が「それは違うと思うな」だというのだから面白いですよね。

「クンクン」という愛称で家族には呼ばれていたという岡田准一さん

自転車を乗り回したり、転んで大怪我したりなど、幼い頃はかなりやんちゃな性格だったようです。

また、お姉さんと喧嘩した罰としてお母さんにベランダから吊るされたこともあり、それ以来高所恐怖症になったそうです。

なかなか過激なエピソードですね。

しかし岡田准一さんが小学2年生の時に両親が離婚。

以来、お母さんが女手一つで子育てをしてきました。

離婚に関して残っている記憶は、お父さんが家を出ていく時にひと言、「じゃあな」と言い残して去っていった光景なのだとか。

その少し前に、両親が激しく言い争っているところを目撃してしまい、酷く叱られたこともあるそうです。

離婚後は女手一つで育てられた岡田准一さんですが、お母さんの職業がピアノ講師だったということもあり、一度聞いた曲を完全に耳コピできるほどの絶対音感を持っていたとの事です。

でも、女手一つで子育てをするのは本当に大変だったでしょうね。

母親の厳しい子育てについて

女手一つで子育てをされた岡田准一さんのお母さんですが、当時の仕事だったピアノ講師を現在も継続して務めていらっしゃるのだとか。

しかも、ネットで検索すれば簡単に住所などの情報が出てくるくらい、調べようと思えばすぐにいろいろなことが分かってしまう状況。

しかしそこはさすがV6のファンたち。

ジャニーズのファンの中でもとりわけ礼儀正しく、マナーが徹底していることで知られています。

むやみに押しかけたりなどということは一切ないということですから、素晴らしいですよね。

岡田准一さんは昔は超がつくほどあがり症で、人前に出るのがとにかく苦手という子供だったようですが、それをなんとかしようとお母さんがジャニーズ行きを勧めてくれたのだそうです。

またお母さんは勉強に関してはあまり強制したりということはなかったようなのですが、しつけに関してはとても厳しかったのだとか。

他人に迷惑をかけたりなど、悪いことをすれば絶対に自らの身にかえってくるのだと厳しく教えこんだのだそう。

その厳しさは「あなたが悪いことをしたら私があなたを殺し、責任を取る」という内容の言葉にも表れています。

母親の厳しい教えの影響

そんなふうに、とても厳しく育てられた岡田准一さんですが、成長するにつれ、その厳しさもありがたいと思うようになったといいます。

理想的な親子関係ですね。

14歳の時、オーディションに合格しジャニーズに入所するようになってからは親元を離れて生活するようになりました。

その時に兄のようでもあり、時には父親代わりとして面倒を見てくれたのがメンバーだったそうですが、特に厳しく見てくれたのがリーダーの坂本昌行さんだったといいます。

親元を離れて生活するようになり、本当の家族のように接してくれるメンバーの存在は本当にありがたかったでしょうね。

さて、そんな岡田准一さんですが、結婚された時にはあまり良い噂がたちませんでした。

なぜかというと、結婚相手である宮崎あおいさんが当時まだ前の夫との関係が完全には切れてなかったからです。

当時報道では不倫や略奪婚などと面白おかしく騒ぎ立てられました。

ジャニーズに所属するタレントでそんなふうに騒がれたのは岡田准一さんだけなのです。

しかし、お子さんが生まれた時、彼は「人生が始まる尊さ」を感じたんだと語りました。

幼い頃に両親が離婚し、大変な思いをしてきた岡田准一さん

彼が心からの笑顔で家族について語れる日が来るといいなと思います。

岡田准一さんはハーフ?クォーター?父親として噂になっているのは誰?

目鼻立ちが物凄く美しくて、整った顔をされている岡田准一さんですが、ハーフやクォーターという噂は本当なのでしょうか?

これに関してはご本人の口からキッパリと否定されているようで、「完全に日本人です」とコメントされています。

小学生の時に出ていったというお父さん。

以来会うことはなかったようですが、今もその行方を捜しているとのことです。

ある時、なぜか彼の父親は俳優の岡田真澄さんなのではないかという噂が急にたちました。

おそらく岡田真澄さんも外国人のような彫りの深さで、日本人離れした顔立ちだからなのでしょう。

しかしこれは全くのガセネタでした。

岡田准一さんに父親代わりとして影響を与えた人達

幼い頃に両親が離婚したことで、父親という存在を求めていた岡田准一さん

芸能界に入ってから、まず父親のように面倒を見てくれたのがV6リーダーの坂本昌行さんでした。

時には厳しく叱られることもあったそうですが、今となっては心から感謝していると語っていました。

そんな父親代わりの坂本昌行さんに対して、母親のような優しい存在だったとちうのが長野くんなのだとも話していました。

さらに、ある映画出演の際に体づくりについていろいろと教えてくれた人もいます。

格闘家で知られる中村頼永さんです。

中村さんからは武術を学び、そこから強い体づくりについて考えるようになったそうです。

あの肉体美はそういった経緯で出来上がっていったのですね。

他にも様々な人達が岡田准一さんという人を形成していく上でたくさんの影響を与えていったと言われています。

プロのピアニストであるお姉さんについて

岡田准一さんには2歳年上のお姉さんがいます。

お姉さんの職業はお母さんと同じピアノ講師なのですが、プロのピアニストでもあるそうですよ。

音大在籍時は首席だったというから凄いですよね。

そんなお姉さんですが、お名前は岡田美緒さんといい、プライベートなどに関してブログで綴られているそうです。

ピアノのことやお子さんや愛犬に関することの他にも、たまにですが弟である岡田准一さんのことも綴られていたりするようなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です