岡田准一と結婚した妻(宮崎あおい)との凄い新居とは?10軒分の大豪邸?

今年デビュー25周年を迎えるV6。

現在は、ジャニーズの音楽関係以外にもドラマ、バラエティ、映像などメンバーそれぞれが多方面で活躍するメンバー6人のうち4人が結婚されました。

その中でも、岡田准一さんが2017年に宮﨑あおいさんとご結婚されたことは世間を騒がせたことで有名ですね!

そんな岡田夫妻の新居が、かなり豪華だと話題みたいなので調査しました!

ファン衝撃!岡田准一が結婚

2015年には岡田准一さんが日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しました。

それは、リーダーの坂本さんの演技指導のおかげだったと岡田さんはコメントしています。

V6のCDデビュー当時、最年長の坂本は24歳、岡田は最年少の14歳だった頃から坂本さんは岡田さんの保護者役でした。

今もなお、坂本リーダーは岡田さんの頼れる兄貴という事がわかるエピソードですね!

そんな末っ子的な岡田准一さんも2017年12月かねてより交際していた女優の宮崎あおいさんと結婚したことを2人は直筆の署名とともにコメントを寄せ「12月23日に私共は結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と報告しています。    

2008年には『陰日向に咲く』という映画で、2015年の『天地明察』などで共演歴がある2人。

関係者によると交際に至ったのは2015年春ごろのようで、V6メンバーの中では井ノ原さん、長野さんに続き3人目の既婚者となった岡田さん

メンバーからも祝福のコメントが寄せられ今後更なる活躍を期待されています。

そして、2019年には森田剛さんが結婚を発表したことで、メンバーの6人中4人がすでに既婚者になりました!

しかも、V6の皆さんの奥様は、皆さまとっても美人で、有名な女優さんばかりですよね。

岡田准一の妻・宮崎あおい

岡田さんの奥さまになった宮崎あおいさんは、清楚で控えめな印象で身長は163cmとスタイル抜群な人気女優さんです。

そんな宮崎さんは4歳から子役として活動し、当時はティーンズ雑誌のモデルになり同世代の女子から人気なモデルとなりました。

2006年にはNHK朝の連続テレビ小説『純情きらり』で見事にヒロインを演じ、2008年にはNHK大河ドラマ『篤姫』では歴代最年少22歳で主演を務めました。

そして、映画でも高く評価されており、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞も数多く受賞しています。

2007年に俳優の高岡蒼甫さんと結婚しましたが、高岡さんがグラビアアイドルとの密会を女性週刊誌に報道されて以来、たびたび離婚危機がささやかれこの時期に別居生活が始まったようです。

そして、この時期に宮崎さんも岡田准一さんとの温泉旅行が発覚し報道されてしまいました。

2011年の7月末に、宮崎さんが高岡さんに離婚を切り出し、1週間後には離婚届けを出したと週刊文春に掲載されましたが、結局スクープ直後の12月28日に正式離婚されています。

そして、それでもまだ当時は離婚をしていない相手との交際ということで「不倫」「略奪愛」などと言われてしまい、高岡さんからも岡田さんは責められたそうで、その時一度宮﨑さんとお別れしたそうです。

離婚をする前に熱愛報道が出てしまったことでお相手から相当責められたという岡田さんですが、宮﨑さんの離婚が成立し、なんとか復縁できました。

岡田准一の新居が豪華?

離婚が成立してからしばらく期間を経て、2015年夏ごろから週刊誌では、宮崎あおいと岡田准一の熱愛がたびたびスクープされることに。

そして、2017年12月23日にめでたく結婚となったお二人ですが、2018年10月には第1子が誕生しました。

そんな待望のお子さんと暮らす建築中の新居が豪華だと話題で、土地だけでも3億かかり、富士山が見える一等地らしく、おうちはまだ出来上がってはいないのですが、建築が始まってすぐに立派な松の木が運び入れられ一本松を植えたんだそうです。

2018年秋頃には新居での生活が始まるのではないかとのことですが、この豪邸を設計したのが、グッドデザイン賞、JCD大賞など数々の賞を受賞している有名建築家の中村拓志さんという方みたいです。

中村さんは、何回もメディアに出ている若手の実力者で、以前岡田さんが住んでいたマンションのリフォームにも携わっていて付き合いも長いそうです。

岡田さんは中村さんをとても信頼していて、二人のこだわりを十分に活かした設計をされていると思います。

しかし、お子さんが生まれる前には完成が間に合わなかったみたいで、その理由が建設前の地盤調査を行った際、遺跡が見つかった!というんです。

新居場所の世田谷区内には、330カ所もの遺跡があるということで中々ないことですよね!

他にも、岡田さんは新居に凄いこだわりを持っているそうで、日本らしいものを好んでいて、庭には立派な松の木を植え、建物も居住階は木造みたいです。

それでも、令和元年には新居で迎えられたそうで、引っ越した時も、岡田准一さんが菓子折りを持ってあいさつ回りをしたそうです。

ただ、ネット上でこの土地が判明してから、すでに「聖地巡礼」が始まっているそうなんです。

ファンらしき子が来て、写真をバシバシ撮ってた。とのコメントもあり、プライバシーもあったもんじゃないので二人や近隣の方々の生活を大切にしてあげて欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です