元日野市副市長・河内久男氏の写真・経歴・住所・SNSは?助成金搾取

助成金8000万円を騙しとったとして逮捕された元日野市副市長の河内久男氏。

搾取した金額が半端な大きさではなく、かなり衝撃的な事件です。

そんな事件の首謀者として逮捕された河内久男氏について、顔写真・経歴・住所を調べてみました。

元日野市副市長・河内久男が市の助成金を不正詐取

東京都日野市の土地区画整理事業に対する市の助成金を水増し請求し8000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日、詐欺容疑で同市元副市長の河内久男容疑者(79)=多摩市和田=ら3人を逮捕した。

同課は認否を明らかにしていない。

河内容疑者は副市長を退任し、当時は「日野市川辺堀之内土地区画整理組合」の理事長相談役を務めていた。

他に逮捕されたのは、いずれも同組合職員の小田野克巳(64)=大田区西蒲田=、立川道雄(75)=八王子市左入町=両容疑者。

3人の逮捕容疑は2017年9月~18年9月ごろ、同事業の助成金をだまし取ろうと工事費を水増しした事業計画書などを日野市に提出。19年4月、同組合名義の口座に助成金8000万円を振り込ませた疑い。

捜査2課によると、水増し額は最終的に5億円以上になったとみられる。日野市の第三者委員会は昨年、理事長相談役としての河内容疑者の報酬が17年には年約4400万円に上っていたと報告。同容疑者らが水増し分を報酬に回していた可能性もあり、同課が調べている。 

Yahoo!ニュース

悪質な詐欺事件ですね。

最終的に、水増しした金額は5億円以上とのことですが、一体なぜそんなに資金が必要だったのでしょうか。

また自治体の1組織で理事長相談役としての報酬が1年で約4400万円というのは、明らかに高すぎです。

上場企業の役員よりも高い報酬になっています。

記事の通り、水増し分を報酬に上乗せし、資金の流れを分かりづらくしたのでしょう。

何よりも、助成金は市民が払っている税金であり、その税金で私腹を肥やしていたとは、思わず絶句してしまいます。

このような汚職はいつになったらなくなるのでしょうか。

元日野市副市長・河内久男の写真:79歳らしい風貌

こちらが元日野市長・河内久男氏の顔写真になります。

出典:Yahoo!ニュース

オフショットだと思いますが、79歳らしい容貌ですね。

どこにでもいるおじいちゃん、といった風貌です。

近所で見かけても全く違和感がありませんね。

こちらは、フォーマルないでたちの河内久男氏の写真です。

写真の顔だけ見ると、まじめで温和そうに見えます。

市役所に勤めていたということは公務員ですから、まじめにみえて当然でしょう。

元日野市副市長・河内久男氏の経歴:違法性あり

河内久男氏の経歴で判明しているのは以下の通りです。

  • 日野市川辺堀之内土地区画整理組合の理事長相談役
  • 日野市副市長
  • 日野市立病院・院長相談役 など

日野市立病院の院長相談役と理事長相談役は地方公民法の手続きをせず、違法な兼業だったそうです。

違法に兼業することで、院長相談役として8123万円、理事長相談役として1億7293万円の報酬を得ていたとのこと。

とんでもないですね。一般人には想像もつかない金額です。

元日野市副市長・河内久男氏の住所:日野市近辺?

河内久男氏の正確な住所は特定できませんでしたが、勤務先から考えて日野市近辺に住んでいる可能性が高いでしょう。

更に、日野市立病院と土地区画整理組合へは車で通勤していたようです。恐らく駅からはそれほど近くない住宅街だったのではないでしょうか。

元日野市副市長・河内久男氏のSNSは発見できず

Facebook、Twitter、Instagramで河内久男氏を検索してみましたが、それらしいアカウントを発見することはできませんでした。

名前がそれほど珍しくないので、同名の方もいらっしゃり、余計分からなくなっています。

また79歳ということもあり、もちろん高齢の方でもSNSをやっている人はいますが、河内久男氏はもしかしたらやっていなかったのかも知れません。

まとめ

元日野副市長で、助成金をだまし取った疑いで逮捕された河内久男氏の顔写真、経歴、住所について調べました。

このような事件がなくなる世の中になって欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です