高嶋政伸の元妻(みをん)と離婚原因は?元妻の現在はどうなっている?気になる性格は?

高嶋政伸(たかしままさのぶ)さんは、芸能一家の中に生まれた三男です。

芸能人にこだわってはいなかったのでしょうけど、高嶋政伸さんの元妻も芸能人でした。

高嶋政伸さんの離婚劇やその内情は、いったいどのような感じだったのでしょう。

元妻の現在や高嶋政伸さんの性格などについて、話を進めていきます。

高嶋政伸さんのプロフィール

  • 芸名:高嶋政伸
  • 本名:高嶋政伸
  • 生年月日:1966年10月27日
  • 身長:180cm
  • 出身地:東京都
  • 最終学歴:成城大学文芸学部芸術学科卒業
  • 所属事務所:東宝芸能
  • 高嶋政伸の元妻はみをん

高嶋政伸さんはドラマ「HOTEL」シリーズにに出演したことは、かなり有名かもしれません。

「HOTEL」シリーズでは「姉さん、事件です」が、高嶋政伸さん演じる東堂 克生の名台詞でした。

ドラマ「HOTEL」での演技で高嶋政伸さんは、頭を下げるしぐさがありますがこれは体に負担がかかっていたそうです。

そんな高嶋政伸さんは2008年にドラマ「大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち 封印された3日間」で、共演した美元(みをん)さんと婚約をしました。

東京永田町日枝神社で挙式をして、披露宴は帝国ホテルで行ったのです。

美元さんは2000年に開催されたミス・ユニバース・ジャパンで、「準ミスユニバースジャパン」となった人です。

「準ミスユニバースジャパン」になった後は、モデルや女優として活動をしていたのですが無名の存在でした。

「大韓航空機爆破事件から20年 金賢姫を捕らえた男たち 封印された3日間」で共演をしたのがきっかけで高嶋政伸さん美元さんにプロポーズをしました。

ドラマで共演をして意気投合をしたのか、高嶋政伸さんは6日の交際を経てプロポーズをしたそうです。

美元さんも快く快諾していることから、お互いひとめぼれだった可能性もありますね。

高嶋政伸さんは「この人を逃すと僕の幸せはない」と語っているほど、ラブラブ状態でしたが数年後にこの二人が離婚すると誰も予想はしなかったでしょう。

高嶋政伸が元妻と離婚した原因

2008年に女優の美元さんと結婚した高嶋政伸さんは、結婚をして明るくにぎやかな楽しい夫婦生活をしていると思われていました。

結婚から3年後の2011年7月13日に美元さん高嶋政伸さんは、離婚協議中であると報じられたのです。

さらに、2012年2月1日には高嶋政伸さんが離婚裁判で東京地方裁判所に法定を出廷して、離婚を求めたそうです。

色々と調べてみたのですが、「高嶋政伸さんが美元さんにDVをした」という情報があったり、その逆パターンがあったりしてどっちなのかが分かりませんね。

でも多くのネット情報を見る限りでは、「美元さんがDVされていたならどうして映像に残さなかったのか?」という疑問がわきます。

音声だけなので美元さんが喧嘩を吹っかけて都合よく被害者面している可能性もありますし、わざわざ「女に手を出す男がいる?」と言っている部分は狙っている可能性が高く感じるという意見もありました。

しかし、DVの証拠音声がタイミングよく出て来た時点で、美元さんが誘発しているのではないかという疑念も出てくるのは仕方ないかもしれません。

美元さんは浪費癖があったみたいで、高嶋政伸さんの稼ぎでは足りないという事態になっていたみたいです。

さらに、わずか1年で高嶋政伸さんが貯金していた数千万円も、無くなったそうですね。

離婚のときに高嶋政伸さんは300万円を美元さんに渡したそうですが、美元さんは「私は月に合わせて109万円必要な女」と生活費と小遣いを要求しました。

どうして、高嶋政伸さんは結婚をするまでに、美元さんを見抜けなかったのは結婚をするまで猫をかぶっていたのも原因でしょうね。

個人的な意見で恐縮ですが、わずか6日間の交際で相手の何が分かるのかも疑問ですし、早すぎるプロポーズが招いた結果ともいえるでしょう。

高嶋政伸さんは「25年の芸能生活をなげうっても離婚をしたい」というからには、すごい願望だと思うし本気度が高いといえます。

そこまでの願望を持つほど、離婚を望むというのは相当なものだと感じますね。

一方、美元さんは「別れる理由がない」という感じで、関係を修復することを希望している感じでした。

2012年11月26日に、離婚が成立しています。

高嶋政伸夫妻を巡って週刊誌も大揉め!美元寄りの報道

高嶋政伸さん美元さんの離婚内情を一般に伝える週刊誌ですが、週刊誌同士の否定のやり合いがあって定まりがありませんでした。

なので、美元さんを援護する週刊誌を読んだ読者は高嶋政伸さんを悪者と思い、逆に高嶋政伸さんを援護する週刊誌を読んだ読者は美元さんを悪者だと思ったのです。

高嶋政伸さんと美元さんの新婚生活が始まると、高嶋家から高嶋政伸さんにとっても第二の親という存在であるお手伝いさんが週に2泊3日されることがあったそうです。

離婚裁判で高嶋政伸さんは、「美元さんが家事をしない、やる気を見せない」という発言をしたとされています。

つまり、高嶋家から来たお手伝いさんの後ろで、美元さんはメモを取るという行動をしなかったため家事をする姿勢が見られなかったという意図だったのでしょう。

高嶋家に嫁に行く覚悟という部分では、美元さんも理解が足りなかったのかもしれません。

由緒正しい家柄に嫁に行くという場合は、スピード婚をするとルールなどが把握できないので失敗する可能性が高くなるということがうかがえます。

美元さんに生活費を渡さないという事実だけなら、高嶋政伸さんが一方的に悪く見えてしまいます。

しかし、美元さんの浪費癖が原因だということが付け加われば、高嶋政伸さんが生活費を結婚後1年間渡さなかったのも納得できるでしょう。

高嶋政伸夫妻を巡って週刊誌も大揉め!高嶋家寄りの報道

美元さんの言い分は高嶋家も黙ってはおらず、生活費は渡していたと発言をしています。

さらに、美元さんは旅行三昧だったということも、発言をしていたのです。

その旅行は国内だけではなく海外旅行にも出かけていたというのですから、結構お金を使っていた可能性も考えられますね。

実際に美元さんは、約半年間も海外旅行をしていたと、他の週刊誌でも報じられていました。

しかし、ブログは旅行をしていたであろう日に更新されていたそうですが、ブログは海外にいても更新ができるので真実かどうかは定かではありません。

その旅行費の出どころは高嶋政伸さんの貯金であり、おかげで数千万円の貯金がすべてなくなったという情報もあります。

高嶋政伸さんは芸能生活をかけてでも離婚をしたいということを発言し、高嶋家も5000万円で離婚を求めていたそうです。

実際にそういう証拠となるものはないですが、もしそれが真実ならお金を払ってでも出ていってほしいということだったのでしょう。

ちなみに、離婚をしてから高嶋政伸さんはキャラが変わったというファンの意見があるので、本当に芸能生活で何らかの異変があったのでしょう。

高嶋政伸の元妻は今

高嶋政伸さんと泥沼離婚裁判が理由なのか定かではないですが、2012年に美元さんは所属事務所を解雇されています。

所属事務所を解雇されてタレント活動ができなくなった美元さんは、2013年にシンガポールに移住をしています。

現在は子供がいて投資家の男性と、結婚をしているようです。

投資家の男性は美元さん高嶋政伸さんの離婚劇を、知っているかどうかは不明です。

もし知っていて結婚をしたのであれば、器の大きな男性と言えます。

高嶋政伸さんの時と同じ結果にならないことを、お祈りしたいですね。

高嶋政伸の性格

高嶋政伸さんはまじめな性格で、ドラマや映画で演じる役に入り込んで、共演者が話しかけづらいこともあったそうです。

それくらい真剣に、取り組んでいたという証拠でしょう。

高嶋政伸さんは離婚裁判で辛い結婚生活をしていたということが、発覚した今となっては3年も良く我慢をしてきたと思う人も多いのではないでしょうか。

真面目な高嶋政伸さんなので、美元さんにいずれ自分の気持ちが伝わると信じていたのかもしれません。

高嶋政伸さんは現在、14歳年下の意志の女性と再婚をしています。

高嶋政伸の性格は神経質?

高嶋政伸さんはまじめな性格ですが、神経質だということも言われています。

美元さんが裁判で発言をしたことで、高嶋政伸さんが愛用している基地包囲グッズの洗い方など指示が細かかったと語っていました。

さらに、離婚問題で兄の高嶋政宏さんとの関係が報じられていたこともありました。

高嶋政宏さんロックバンド・KISSのアルバム関連のイベントに、出演をしていたそうです。

高嶋政宏さんは、最終的に「このアルバムを聴け!」ということを伝えたかったのでしょう。

でもそれが、高嶋政伸さんのカンにさわったようで、疎遠となったようです。

共演NGとか兄弟仲が悪いというのは一切関係なく、現在は当時よりもマシかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です