香取慎吾の性格は?悪いor良い?実はネガティブなキャラ!

ジャニーズ事務所の中でもダントツの人気を誇っていたのが「SMAP」。

そしてその元メンバーの一人が香取慎吾さん(かとりしんご)さん。

デビュー当時とにかくキュートな笑顔と可愛らしい仕草で夢中になったファンの方も多いのではないでしょうか。

幼稚園等のお子さんからおばあちゃん世代にまで幅広く支持を受けていますよね。

可愛らしい笑顔から出てくる親しみやすそうな人柄が「母性本能をくすぐる」等と多くの方を魅了し、今もなお大人気ですよね。

ただ根拠もなくいじわるな書き込みができるこの最近のネットでは「性格が良さそうに見えるけど実は性格悪そう」なんて嫌な声もあります。

香取慎吾さんのプロフィール

  • 愛称:慎吾ちゃん
  • 本名:香取慎吾
  • 生年月日:1977年1月31日
  • 身長:182cm
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 最終学歴:日本放送協会学園高等学校(現:NHK学園高等学校)中退
  • 所属事務所:CULEN

SMAPの甘えん坊の末っ子、香取慎吾さんは小学生でSMAPデビュー

最近のジャニーズ内のグループにも「末っ子キャラ」の方はいますが、最初に末っ子キャラを定着させたのは香取慎吾さんではないでしょうか。

結成したときからSMAPには役割分担が自然にできていたようですね。

一番の年上2人である中居正広さんと木村拓哉さんが年下の4人の面倒を見ている感じ。

まるで両親のように、優しく、時に厳しく。

マナーがなってないと芸能界で生きていくのは難しいとも言われますからね。

小学生だったのは香取慎吾さんだけでしたのでランドセルを背負ってテレビ局に通っていたとそうです。

まだまだヤンチャをしたい年頃。

そして芸能界にもまだ慣れていなかった香取慎吾さんのことを中居さんと木村さんたちがお世話をし、いろいろと教えてくれていたのですね。

愛嬌のある性格と年齢も一番下という理由で年上組だけではなくSMAP全員から可愛がられて少しずつ芸能界にも慣れてきた香取慎吾さん。

それからSMAPの仕事もどんどん増えていくようになります。

香取慎吾さんの新境地!末っ子ならちょっとのオイタも許される?

一般的に末っ子キャラは甘やかされて育っている印象があるので、何をやっても許されるようなイメージもあります。

そんな末っ子キャラを活かして数々の物まねをしたり、視聴者を驚かせるような天真爛漫な姿で楽しませてくれたのが大人気番組の「SMAP×SMAP」。

ちょっとやり過ぎてしまったときでも「香取慎吾くんだから仕方ない」と許されてきたことも結構あったそうですね。

ちょっと想像できます。

末っ子だからこその特権である「出来なくて当たり前わからなくて当たり前」を有効活用し愛されキャラを確立しましたよね。

その代表的なキャラクターが「慎吾ママ」や「カニ蔵」などのキャラではないでしょうか。

特に慎吾ママは子供から大人まで老若男女に大人気となり、新しい香取慎吾さんの一面が垣間見れました。

CDも発売しSMAPのファン層以外の香取慎吾さんファンを増やしました。

やはり自由奔放の末っ子キャラを上手に使い香取慎吾さんらしさが存分に発揮されていたキャラクターだったからでしょう。

本当の香取慎吾さんはとってもネガティブ?

SMAPで最年少の香取慎吾さんはメンバーからも可愛がられましたが、大人になってからは「世渡り上手」というイメージも持たれ始めましたよね。

多くのファンには「可愛い」「性格もいい人そう」「明るい」等と言われていたのですが、「根暗」「ネガティブ」等とちょっと悪いように言われてしまう事も。

ではなぜ今までの明るいイメージが急にネガティブ言われるようになったかというと、フジテレビ「SMAP×SMAP」の放送でのトークが影響しているようです。

「友達がいない」や「携帯のアドレス帳はマネージャーと草彅剛さん」と言うみんなから愛されるキャラクターとは真反対の発言をしたのが発端です。

俳優の小栗旬さんに飲み会に誘われても「俺そういうの嫌いだから」とキッパリ断ったと言われています。

とってもネガティブな香取慎吾さん実は性格が悪い?

明るいキャラクターで知られている香取慎吾さんは「明るいキャラで仕事をしている」と本人がキッパリ言い放ったそうです。

それでも仕事として割り切って明るい自分を演じているのでしょうね。

なので仕事で知り合った方からの飲み会の誘いや連絡先の交換も断るそうです。

「人と話すのが苦手で何を話せばいいのかわからない」と話すこともありその発言は今までの印象とはだいぶ違ったものですよね。

香取慎吾さんはちょっと人と関わるのが苦手な方のようですね。

テレビ朝日の「スマステーション」の仕事をしていた時は一部のスタッフに「香取慎吾さんは心を開いてくれない。いつも客観的に物事を見ている」と言われてしまったとの噂も。

ただ「性格が悪い」という訳ではないようです。

単純に口数が少ないだけ。

確かに笑顔でよくしゃべるイメージの香取慎吾さんですから、あまり話をしないで黙っている姿を見ると「機嫌が悪いのかな?何か文句あるのかな?」と疑ってしまうのもわかります。

ですがスタッフ約100名の為にレストランを貸し切りパーティーを行ったという情報も。

その際はスタッフ一人一人の名前を覚え、一席ずつ挨拶して回ったそうですよ。

スタッフの皆様はきっと嬉しかったでしょう。

香取慎吾さんは思いやりのある優しい気持ちの持ち主なのですが、それを上手く表現出来ないだけなのですね。

私たちにはそれぞれ「性格」があり明るい人も暗い人もいろいろな方がいますよね。

もちろん芸能人も同じ人間。

キャラクターが明るいからと言って本人も明るいとは限りません。

口数が少ない飲み会に来ないと言うつまらない理由で性格が悪い等の判断はしてはいけませんね。

単純に少しシャイで大人しい方という事ですね。

かっこ良いのに可愛い!そんな愛されキャラの香取慎吾さんに今後も注目!

香取慎吾さんは「○○バカ」という言葉が似合う男性なのです。

例えば「服バカ」。

香取慎吾さんは洋服がとにかく大好きで、2014年には「服バカ至福本」という書籍も発売しています。

そして、もう一つは「SMAPバカ」。

小学生の頃から25年以上もSMAPの中で活躍し、その成長を私たちは見てきました。

そして何よりも感じるのがSMAPへの強い愛。

しかしSMAPが解散。

それと同時に「SMAP×SMAP」やレギュラーで出ていた「笑って!いいとも」も終了。

毎日見ていた香取慎吾さんは徐々にテレビで見る機会が少なくなってきました。

それでも個人ではさらなる活躍が期待されていますし、きっと「慎吾ママ」のようなみんなに愛されるキャラを生み出すかもしれません。

演技力も高い香取慎吾さん

これからもその「かっこ良いのに可愛い」を貫きながら世の中の女性を虜にするのは間違いありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です