栗山航の歴代熱愛彼女は?大学は?兄弟が有名人

元々はモデルのお仕事をされていた、今大注目の若手俳優・栗山航さん

整ったキレイな顔立ちからは想像がつかないような、鍛え抜かれた筋肉質な身体はドキッとしてしまうほど素敵ですよね。

この記事では、そんな栗山航さんについて、過去の彼女やお兄さんのこと、出演されたドラマに関してなどまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んでもらえたら嬉しいです。

栗山航さんのプロフィールについて

https://twitter.com/e_spirit_jp/status/1289048693891448832
  • 生年月日→1991/6/15
  • 出身→東京
  • 血液型→A
  • 身長→176cm
  • 趣味→ゴルフ、バレーボール、野球
  • 事務所→オスカープロモーション

栗山航さんが出演したドラマは?

https://twitter.com/nana_n36mk56/status/1317619225318494214

栗山航さんは2013年に「牙狼(GARO)〜闇を照らす者」で主演俳優としてデビュー。

この時、主役の流牙役を演じました。

2015年には「婚活刑事」で刑事の先輩を好きになってしまう後輩刑事・滝田流星を演じ、2016年「お義父と呼ばせて」では水島拓也役、「私結婚できないんじゃなくてしないんです」ではゲスト出演として皆川啓太役を演じました。

2017年には潔癖くんの殺人ファイル3、2018年にはBS時代劇「鳴門秘帖」、
2018年と2019年の連続で「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室」に出演されています。

他にも様々なドラマに出演されており、俳優としてのキャリアを着実に積み、実力をつけている栗山航さん

今後さらに多くのドラマに出演され、活躍されるでしょう。

栗山航さんの過去の彼女は?

2020年11月に一般女性と結婚された栗山航さんですが、過去に交際が噂された女優さんがいましたね。

牙狼というドラマで共演した南里美希さんです。

ドラマでは南里美希さんはヒロイン役として栗山航さんとは共演していました。

2人揃ってキレイな顔立ちなので、まさに美男美女でお似合い!という声が多く上がったようです。

また、仲睦まじいツーショット写真での2人の密着具合から、まるでカップルみたい!と話題になりました。

しかし、単なる共演仲間の1人にしか過ぎず、交際はしていないようでした。

おそらく、ドラマでの共演から2人の交際が噂されただけのようですが、そういった関係から交際に発展するケースも珍しくはないので、疑いを持って見ている人も少なくはなかったのかもしれませんね。

栗山航さんのお兄さんはDJ界では有名?出身校はどこ?

栗山航さんのお兄さん・栗山翼さんはDJ界ではカリスマと呼ばれるほどの有名人。

「DJ BABYT」という名前で活躍されています。

弟の栗山航さんと顔は似ているとのことで、兄弟揃ってイケメンであることが分かります。

翼さんは国内だけでなく、台湾やハワイなど海外でも活躍されています。

さらにもう1人、栗山航さんにはお兄さんがいるとのことで、そのお兄さんもイケメンなのだとか!

兄弟3人揃ってみんなイケメンなんて、素敵な兄弟ですよね。

近所に住んでいたら会いに行きたくなってしまいそうですが、栗山航さんの出身校に関しては情報が見つけられませんでした。

でも、打ち込んだスポーツについては明らかになっています。
まず野球です。

小学生の頃は6年間打ち込んだようです。

その後は中学、高校、大学とバレーボールでセッターとして活躍された栗山航さん

野球にしても、バレーボールにしても長い期間続けられたのですね。

ひとつのことを長く続けられるって凄いことだと思います!

「瀬戸内少年野球団」での熱演

https://twitter.com/aox_official/status/1345559010552909826

あの昭和の名作「瀬戸内少年野球団」が、満を持してドラマとなって制作され、2016年秋にテレビで放送されました。

映画では夏目雅子さん渡辺謙さんが出演され、原作は作詞家の阿久悠さんの自叙伝小説です。

栗山航さんがドラマで演じた役柄は、三浦貴大さんが演じた中井正夫の弟・鉄夫。

正夫の妻を武井咲さんが演じました。

兄である正夫の戦死を知らされ、両親も鉄夫も正夫の妻・駒子との結婚を望みましたが、その後死んだと聞かされていた正夫が奇跡的に生還を果たすのです。

栗山航さんの演技の見どころとしては、兄の結婚相手への恋心や、奇跡的な生還を果たしたあとも断ち切れない想いを抱える様子、そして野球を通して成長していく子供たちの姿に少しずつ自分も変化していく様子など、果たしてどんなふうに栗山航さんが演じるのか注目が集まりました。

やはり原作をご存知の方や映画をご覧になった方はそれぞれに注目ポイントがあったようですね。

なんといってもあの昭和の伝説の女優である夏目雅子さんの遺作ともなった映画でしたし、ハリウッド俳優として大活躍の渡辺謙さんのデビュー作とも言われる作品ですから、ファンは多いと思います。

栗山航さんは、鉄夫を演じるにあたり、難しさを感じたこともあったようですが、演じきれて良かったと胸の内を語っています。

伝説の名作ということでプレッシャーもあったかと思いますが、見事に演じきることができ、本当に素晴らしいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です