自民・竹下亘元総務会長はDAIGOの親戚?家系図は?「ハグは当たり前」発言で大炎上!

自民・竹下亘氏が、失言したことで炎上、大きな話題となっています。

橋本聖子氏のキス強要セクハラ問題に対し「ハグは当たり前」などと発言しています。

森会長と言い、時代錯誤もいいところですね・・・。

そんな竹下亘氏は、なんとあの芸能人・DAIGOの親戚です!

詳しく解説してきます。

竹下亘元総務会長はDAIGOの親戚?「ハグは当たり前」発言で大炎上

東京五輪・パラリンピック組織委員会で新会長に就任した橋本氏の過去にまつわる問題で、自民・竹下亘氏の失言が大きな話題になっています。

橋本聖子氏(56)が18日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の新会長に就任した。  女性蔑視発言で辞任に追い込まれた森喜朗前会長の後任を務める橋本氏は、候補者として名前が挙がると過去の〝セクハラ〟問題が再燃した。

ソチ五輪後の打ち上げでフィギュアスケート男子の高橋大輔にキスを強要。「キス写真」「セクハラ過去」が世界に拡散されたのだ。  

自民党竹下派会長の竹下亘元総務会長(74)は橋本氏の問題に対し「スケート界では男みたいな性格でハグなんて当たり前の世界だ」「セクハラと言われたらかわいそう。別にセクハラと思ってやっているわけではない」と擁護。

この発言にネット上では「男と女で違うって森さんと言ってることが同じ」「森氏がなぜ世界中から非難されたかわかってない」と総ツッコミが入ったのだ。

また「どれだけ自分たちがダメかさらけだす競争でもしてるのかな、この人たちは」と与党の度重なる失言にあきれた声も相次いだ。

Yahooニュース

竹下亘氏の発言、時代錯誤っぷりにあきれますね。

森氏が糾弾された理由が全くわかっていないのが良く理解できます。

橋本氏を擁護したかったのか知りませんが、このような社会認識の甘さで良く政府の要職が務まるものです。

こういった人間が国の要職にあるから、日本は女性進出で後れを取っているのでは無いかと思えてしまいます。

竹下亘氏とDAIGOの親戚関係を家系図でチェック!

竹下亘氏は、竹下登元首相を異母兄に持ちます。

有名芸能人であるDAIGOさんは竹下登元首相の孫です。

つまり、DAIGOさんにとって竹下亘氏は大叔父にあたります。

かなり近い関係ですよね。きっとお互いに会ったこともあるのだと思います。

ただ政治家と芸能人ということで、関係自体は希薄そうです。

またDAIGOさんのおおらかそうな性格を考えると、政治家である竹下亘氏とウマが合う、という感じもしないですね。

竹下亘氏は過去にも失言騒動!

竹下亘氏は過去にも失言騒動を起こしています。

2017年9月、北朝鮮がグアムへ発射したミサイルが、高知・広島・島根の上空を通る予定となったことに対し「島根に落ちても意味がない」という信じがたい発言をしています。

この差別的な発言においても、ネットは大炎上しました。

その後も自身の意図を説明することに終始し、発言撤回や謝罪の姿勢は見せず、強気の姿勢を崩しませんでした。

時代の流れも人の気持ちも分からないのでしょうか。今回も懲りずに失言騒動を起こしており、反省もしていなさそうです。

まとめ

橋本聖子氏を擁護する時代錯誤の発言で炎上した竹下亘氏は、DAIGOさんの大叔父でした。

DAIGOさんとの関係はともかく、一連の騒動にも関わらずこのような発言をする人間が国の要職をつとめていることが、残念でなりません。

こうした考え方の変化についてこれない政治家が排除され、日本のより一層の女性進出が進むことを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です