山田孝之の性格は悪い?良い?変わった?エピソードまとめ!

山田孝之さんは、映画、テレビドラマ、舞台と来る役は何でもこなし、芸能界一のカメレオン俳優とよばれています。

作品によって雰囲気まで変わってしまうため、視聴者は「同じ俳優さん⁉」と思ってしまうこともしばしばあります。

そんな山田孝之さんの性格が気になりますね。性格が変わったとも言われていますので詳しくお話していきます、

山田孝之さんの性格は?

山田孝之さんの性格を一言でいうのは難しいですが「とにかく真面目」です。

仕事にも私生活にも「真面目さ」が出るので、ときには「不器用な人」とも移るのかもしれません。

2006年の「隠し子報道」のときも、「家庭や父親になる自覚がまだない」といって芸能人や俳優にとってマイナスの存在になる「隠し子」でも、自分に嘘はつけない「真面目な性格」のようです。

仕事においても真面目で山田孝之さんは、俳優の経験を積んでいく中で「カンヌ国際映画祭のグランプリを取る」という目標がありました。

そのため自主映画を製作するために合同会社カンヌを設立し、映画を一から学ぶために日本映画大学に体験入学するなどしたと言います。

山田孝之カンヌを目指す⁉という目標のもと、映画監督を呼び出しドキュメンタリー番組『山田孝之のカンヌ映画祭』を作ったそうです。

カンヌを目標にするのはかなり高度な演技が求められるので、映画に向き合う姿勢はかなりストイックな真面目な性格のように思えます。

ところが、山田孝之さんは、極度のインドア派で出不精と言われているようです。

お休みの日は、誘われなければ家から出ないと公言していますので、人見知りの性格もあるのかもしれません。

映画の作製など目的を持ったことには、映画監督を呼び出してしまうなど大胆な行動を取る山田孝之さんですが、我に返ると人見知りがあるのかもしれませんね。

心を許している人物や場所では自分を解放して、馴染みの居酒屋などでは隣に座った人に話しかけ仲良くなることが多いなど社交的な一面もあるようですね。

結婚後、性格が変わったと言われることも‥

休日は用事がなければずっと自宅にいても苦痛を感じることもなく快適に「おうち時間」を満喫している山田孝之さん

人見知りをするので、だんだん慣れてくると人になついてくるのかもしれません。

出無精で人見知りする性格から明るい性格とは言えない山田孝之さんですが、結婚を機に性格が変わったと言われています。
山田孝之さんは、2012年に7歳年上の一般女性と結婚して1児を設けています。

過去には女優でモデルのChihoさんとの間に子どもが出来、結婚せずいわゆる「隠し子」として養育費と生活費を払っていることを明かしています。

実際、自分が子どもを持ったときの責任の大きさを感じて、過去若気の至りとは言え子どもを作ってしまったことは、その子どもが成人するまで養育費を払うという責任に改めて考えてしまったのかもしれませんね。

今の奥さまとの間の子どもともう一人の子ども‥いろいろ背負ってしまった山田孝之さんは、その子どもが成人するまで見守らなければなりません。

そういった山田孝之さんの背景を考えると、なかなか明るく振る舞うことが難しくなってしまったのかもしれませんね。

性格の変化は、隠し子騒動をきっかけに変わっていったようです。

もともと爽やかなイケメンキャラでデビューした山田孝之さんですが、隠し子騒動で女性からの人気はガタ落ちしました。

その後、2010年のドラマ『闇金ウシジマくん』でイケメン路線から、様々な役柄に挑戦するようになります。

さらにガテン系の不思議キャラで人気が戻ってきました。

それまでは関係者からも「暗くて無口で気難しい」といわれていた山田孝之さんですが、公私ともに色々あって何かが吹っ切れたのか明るい性格になったようですね。

今の山田孝之さんの方がのびのびと活動していて素敵ですよね。

山田孝之さんは、役については極限まで自分を追い込むことがあり、役作りのときは肉体改造や役が丸刈りだと実際丸刈りをするそうです。

役者さんだと演技の勉強やセリフを覚えることも多いでしょうし、奥さまは山田孝之さんの役作りの時間を確保してくれていそうですね。

結婚して子どももいる家庭ではなかなか自分の時間が取れないことも多いですが、年上の奥さまが機転を効かせているかもしれません。

山田孝之さんはとてもマメな性格⁉

共演者や友人の話を聞くと、山田孝之さんはかなりマメな性格であるようです。

『闇金ウシジマくん』で長く共演していた、やべきょうすけさんは、一緒にご飯に行く時は山田孝之さんが事前にお店を調べたり予約したり全部やってくれるそうなんですね。

山田孝之さんがプロデュースした映画『デイアンドナイト』での撮影時では、山田孝之さんはみんなの防寒具を買ってきたり、雪かきを率先してやったりと気を遣っていたそうです。

あらかじめ寒い地方の撮影だと調べて用意しておいたのでしょう。

監督も山田孝之さんの行動を絶賛していたそうですよ。

そんな山田孝之さんなので、共演者から愛されているのでしょう。

もっと色んな役の山田孝之さんを拝見したいですね、今後が楽しみです。

簡単そうでなかなか行動に移すのは難しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です