山田涼介&知念侑李はピンキーリングしてても不仲のエピソード!?デビュー当時の身長は!?

知念侑李さん山田涼介さんといえば、Hey! Say! JUMPの人気メンバー。

そんな2人に、何やら不仲説が浮上しているようです。

その噂は果たして本当なのでしょうか?

2人の気になるエピソードもあるようなので、紹介します。

また、10代からトップアイドルとして活躍し続けている2人ですが、小柄なイメージがありますよね。

2人のデビュー当時の身長なども調べました。

ふたりのデビュー当時の身長は?

https://twitter.com/pandaroen_5911/status/1400037927258791943

トップアイドルとして活躍する、同い年の知念侑李さん山田涼介さん

2人とも男性としては小柄な体型で、身長があまり大きくはありません。

知念侑李さんの身長は159cmです。

日本人の成人男性の平均身長は約172cmと言われているので、確かに低いほうですね。

10歳でデビューした知念侑李さんですが、デビュー当時の身長は145cmだったそうです。

10歳(小学5年生)の男子の平均身長は約139cmなので、当時の知念侑李さんは平均よりかなり身長が高かったということになります。

しかし、その後あまり伸びなかったようですね。

知念侑李さんのお父さんは、体操選手の知念孝さんだそうです。

知念孝さんは、なんとバルセロナオリンピック男子体操銅メダリストです。

体操選手には身長が低い方が多いと言われているので、知念侑李さんの身長はもしかしたら遺伝かもしれませんね。

知念侑李さんは、「子どもの頃は175cmくらいの身長になりたいと思っていたが、超えられなかった」と映画の舞台挨拶で話したことがあったそうです。

しかし、身長は思うように伸びなかったかもしれませんが、お父さんのすばらしい運動能力を受け継いでいるのではないでしょうか。

また、顔立ちが整っており、イケメンですよね。

かわいらしさも兼ね備えたお顔でアイドルとして大人気です。

では、山田涼介さんはどうでしょうか。

山田涼介さんの身長については情報にばらつきがあり、161cm~164cmと言われています。

知念侑李さんに比べると少し高いですが、やはり平均身長よりは低いですね。

山田涼介さんがデビューしたのは14歳のときでした。

その頃の身長は158cmくらいだったそうです。

14歳(中学2年生)男子の平均身長は約165cmと言われているので、山田涼介さんの場合は、デビュー当時から平均身長をやや下回っていたのですね。

デビュー当時と今の身長がそんなに変わっていないところを見ると、山田涼介さんも伸び悩んだようですね。

成人してから身長が伸びる方もいるようですので、まだまだ期待は捨てきれません。

山田涼介&知念侑李は不仲なのか?

山田涼介さん知念侑李さんがおそろいのピンキーリングをつけている、と話題になったことがありました。

そのピンキーリングには「2人の約束」などの意味があり、2人の幸せが逃げてしまわないようにという願いを込めてつけるものなんだとか。

また、山田涼介さん知念侑李さんが手をつないでいたとか、2人のキス画像が流出したという騒動などもありました。

これを聞くと、不仲とは程遠い気がしますし、むしろ仲良しを超えているような気さえしてしまいますが、一部のファンの間では、不仲説がささやかれているようです。

昔は仲が良かったが今は違う、プライベートではそんなに仲が良くない、けんかしたこともあるらしい、という意見が見られました。

また雑誌のインタビューで、山田涼介さん知念侑李さんに対し「そんなに追いかけてくるな」と言っていたらしく、それを見て仲が悪いのかも、と思った方もいるようです。

これらが本当かどうかはわかりませんが、それ以上に仲良しエピソードがたくさんあることがわかりました。

おそろいのピンキーリングが話題になりましたが、ネックレスとイヤホンもおそろいのものだったとか。

さらに知念侑李さんが使っているタンブラーには、山田涼介さんのシールが貼ってあるそうです。

また山田涼介さん知念侑李さんについて、「好きを超えている」、「歯ブラシと歯磨きみたいな関係」、「同居するなら侑李がいい」と言ったことがあったようです。

知念侑李さんが雑誌で「山ちゃん(山田涼介さん)は僕の抱き枕」と発言したこともあり、とても不仲とは思えないエピソードがたくさん出てきました。

もしかしたらビジネス仲良しかもしれませんし、真相はわかりませんが、仲良しだと思いたいですね。

Hey! Say! JUMP内では、山田涼介さん知念侑李さんよりも、山田涼介さん中島裕翔さんの不仲エピソードが有名です。

グループ結成当初、センターを務めていたのは中島裕翔さんでした。

しかし、次第に山田涼介さんがセンターを務めることが多くなり、2人の間に溝ができたようです。

芸能界ではよくあることなのかもしれませんね。

互いに上辺で褒め合う発言しかしなかった時期が数年ありましたが、20歳のときにしこりを解消できたようです。

ファンからすると、メンバーが仲良しなのはうれしいですよね。

グループとしても個人としても、これからのHey! Say! JUMPの活躍が楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です