榎木孝明はスピリチュアル・宇宙・断食・古武術・気功の達人って本当?絵画も得意

最近、俳優としてとても活躍している榎木孝明(えのきたかあき)さん

もう還暦を過ぎていますが、とてもそんな風には見えませんね。

テレビドラマの「浅見光彦シリーズ」の浅見光彦役はとてもハマリ役でした。

榎木さんが主役の浅見光彦役を降板したのちにも、原作者の内田康夫さんが、浅見光彦の兄、浅見陽一郎役をお願いしたといわれるほどです。

とてもダンディーで魅力的なのでファンも多いですが、俳優活動以外にも様々な分野で注目されています。

美術、武術に加え、最近では不食や、なんと宇宙との交信まで行っているとのお話も…。

今回は、そんな榎木さんについて詳しく紹介します。

榎木孝明さんが不食にチャレンジ?

榎木さんはとてもイケメンで俳優としても非常に人気がありますね。

大学在学中にアルバイトでお芝居をしたことがきっかけで劇団四季に入団し、入団3年後には「オンディーヌ」で主演を務めています。

その後劇団四季を退団したのちに、朝の連続テレビ小説「ロマンス」でデビューし、次々とテレビ、映画、舞台に出演しています。

そんな榎木さんですが、なんと絵の才能も素晴らしいんです。

大学は武蔵野美術大学に所属し、現在はご自身のギャラリーをもち、画集も出版しています。

芸術的な才能が本当に素晴らしい方なんですね。

そんな榎木さんですが、実は2015年にあることで注目を集めました。

それが「30日間不食生活をする」というものです。

不食という言葉を聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。

よく耳にする似た言葉に「断食」というものがありますね。

断食とは、宗教的な理由で食事をしないこと、一方不食は、宗教と関係なく食事をしないことです。

榎木さんが行ったのは、宗教に関係ない「不食」だそうです。

食事を一切せず、コーヒー、水、お茶などの水分だけをとるという生活をしていたようです。

ただ、途中で血圧が上昇し飴などは食べていたようですね。

それでも少し信じられないような食生活ですね。

結果として、榎木さんはこの不食生活で体調が改善したようです。

体重は9kg減り、当初81kgだった体がなんと70kgまで減ったとのこと。

悩んでいた腰痛もなくなり、おまけに体力や集中力が増したそうです。
不食の効果、すごいですね。

ただ、専門家の方の中には否定的な意見を持つ方もいらっしゃり、榎木さんご本人も「推奨しない」とおっしゃっているそうです。

実際、榎木さんは不食生活中には医師による定期的な健康診断を行っていたそうです。

それにしても、30日間も水分だけで生活するなんてとてもストイックですね。

榎木孝明さんが古武術を介護に?

榎木さんは芸術的に素晴らしい方ですが、なんと武道もできるんです。

幼い頃の榎木さんはおとなしく、よく泣く子供だったんだとか。

そのため、榎木さんのお父様が榎木さんを強い男にしようと厳しくしていたそうです。

そのため、古武術の至現流というものを習わされていたんだそう。

現在榎木さんは、薩摩至現流という古武術で玄人レベルなんだそうです。

一つのことを極めるのにも大変ですが、いくつものことを極める榎木さんは本当にすごい方ですね。

榎木さんは至現流お教えを大切にしているそうで、俳優業においても至現流の心構えで臨んでいるそうです。

そして榎木さんは「古武術介護」を広めています。

介護はとても重労働です。

その介護を楽にするために、腕力や筋力ではなく、体の使い方や心構えを変えることが大事だとおっしゃっています。

「古武術介護」は老々介護にも応用できるとのことで、これからどんどん広まっていくかもしれません。

榎木孝明さんは気功もできる?スピリチュアルなことにも詳しい?

上記では古武術が玄人レベルだとお伝えしましたが、榎木さんはなんと気功もできるそうです。

なんとその腕前は、指一本で人を倒せるレベルだとか。

信じられない方もいらっしゃるかもしれませんね。

テレビでもよく披露していらっしゃるんですよ。

ファンクラブのイベントでも気功を披露することもあるみたいです。

体験したい方は、ぜひイベントをチェックしてみてくださいね。

また、榎木さんはスピリチュアルにも精通しているそうです。

過去に15kgのダイエットを行ったときには、1日1回食事と「気」を食べていたそうです。

「気」を飲み込んで胃で消化、腸で吸収するイメージをすると体内に入ってくるんだとか。

なんだか不思議なお話ですが、実際に榎木さんの活躍ぶりを見ると本当の話のような気がしますね。

今後の活躍にも注目です。

榎木孝明さんが宇宙と交信?

「気」を操る榎木さんですが、なんとバラエティ番組の中で「第三者と宇宙を交信させられる」というお話をされていたこともありました。

榎木さんは地球と410光年離れているプレアデス星に住む人々と交信し、UFOまで呼ぶこともできるそうですよ。

自宅の上空にUFOを呼んだとお話ししており、スタジオもざわついていました。
宇宙人との交信はテレパシーで行うそうです。

なんだか普段の榎木さんとちょっと印象が違いますよね。

榎木さんは宇宙人は絶対にいると確信しているそうですが、今後本当に宇宙人と接触してしまうかもしれませんね。

今回は、美術、俳優、武術、そして宇宙と交信もできるという多才な榎木孝明さんについてご紹介しました。

もう65歳ですがまだまだ活躍中の榎木さん

今後も、色々な分野で活動してくださるでしょう。

とても楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です